中村かずとみ 公式アメーバブログ 〜金は綺麗事じゃねぇ〜

テーマ:

中村です。
 
ブラック・スワンとか
黒い羊とか、
 
一般的に知られている
ものの中で、
 
時折生まれる常識外な
特徴を持ったものが
誕生することがあります。
 
カラスと間違えそうなくらい
真っ黒な白鳥や、
 
犬だか狼だかわからない
真っ黒な羊が生まれたり、
 
人間であっても、障害ではなく
明らかに常識とは違ったものを
抱えて生まれてくる人がいます。
 
それは見た目の問題
だけではなく、
 
”その人そのものが個性”
というものだと思います。
 
ちょっと難しく感じるかも
知れません。
 
今日もいつもと同様に
例を交えつつお話していきますので
 
ぜひ最後までお聞きくださるよう
お願いいたします。
 
 
【予測不可能な事象】
 

 

最初にお話した
ブラック・スワンについて
お話します。
 
白鳥というと、
本来は真っ白で、湖の水面や
空を優雅に飛んでいる光景は
 
息を呑むかのように
美しい光景ですよね。
 
それは白鳥だからなのか
他の白い鳥でも同じように
感じることができるのか
 
それはその時にならないと
わかりません。
 
ハトはよく幸せの象徴とか
いいますが、
 
ハトが群れをなして
富んでいく瞬間は
 
なんとも比喩し難い
幸福感を味わうことができます。
 
では、仮に白鳥の中に
明らかにカラスのように
真っ黒な白鳥がいたらどうですか?
 
群れを成して飛ぶハトの中に
焼け焦げているんじゃないかと
言わんばかりに真っ黒なものがいる。
 
そんなものが美しい景色の中に
含まれてしまっていたら
台無しですよね。
 
「なんだよ、なんでハトの群れの中に
 カラスがいるんだよ」
 
って思います。
 
それは本当はハトなのに、
先入観だけでカラスだと
思ってしまいます。
 
事前に答えがわかっていない
というだけで
そこまで結論が変動します。
 
では、なぜそんなことを
今ここでお話しているのかというと、
 
これがビジネスの話に
直結するからです。
 
 
【非常識なマイノリティになれ】
 
会社員の人から
聞いたことがあります。
 
「全く特技がない人が
 出世なんかできないよ」
 
「あまり頭角を表しすぎると
 上司に嫌われて出世できないよ」
 
どっちが本当なの?
と思いますよね。
 
完全に対象的な意味です。
 
実は両方とも正解のようですが
一番は環境に左右されるなという
ことのようです。
 
ちなみに、起業家の場合は
100%前者です。
 
特技もない人が成功する
なんて不可能です。
 
というか特技がなければ
仕事なんてきませんし
生きてくことができません。
 
器用貧乏とかいろいろありますが
結果的になんでもできなければ
ならないだけです。
 
私にしてもそうで、
投資家としてのみ
生きることはできず、
 
それ相応に他のスキルも
多少は習得しています。
 
・パソコンスキル
・コピーライティング
・心理学
 
またはこれまでに習得してきた
ホストや美容師としてのスキルも
もちろん身につけてます。
 
ドラクエでいうところの
回復魔法が使えるバトルマスター
みたいな感覚でしょうか。
 
なので、ビジネスに限らず
生き方として習得してきたものを
 
お金に還元するという感覚です。
 
人生経験は全てが無駄ではないとは
こういうときに使える格言のような
ものですね。
 
考え方によっては、
人間全てがブラック・スワンですが、
 
それを認めたくない人が
とても多いようです。
 
なのでまずは、それを認めるところから
始めてみてはいかがでしょうか?
 
きっといい方向に進むと思います。
 
 
 
以上となります。 
 
 
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

Ameba人気のブログ