ハレノイエ5つのポイント~⑤快適室温ときれいな空気で 家族の健康が続く~ | 湖西市「中村土建株式会社」のブログ

湖西市「中村土建株式会社」のブログ

中村土建株式会社は地元湖西市を中心に、理想のデザインを実現する注文住宅から、工場のような大型物件まで、設計・施工ともに着実にお応えしております。


テーマ:

こんにちは、中村土建です。

 

ハレノイエは、

共働き子育て中、または、将来その予定の家族が

『日々の暮らしが 安心して心地よくなる住まい』を提案しています。

 

ハレを感じる暮らしの仕組みについて、中村土建が考えるポイントは、大きく5つあります。

今回は、ポイント⑤「快適室温ときれいな空気で 家族の健康が続く」について説明します。

 

健康で過ごせることは、私たちにとってかけがえのない事です。

食生活に気をつけたり、運動をするなど日々の暮らしの中で健康を意識している方も多いと思います。同じように、住宅性能も健康維持には欠かせません。

 

 

その1『給気口フィルター』

外気をキレイにしてから取り込む

 

花粉症やアレルギー等に悩み、空気清浄機を1~複数台利用していませんか?家の中でもそういったものに悩まされると、充分にくつろげませんね。

ハレノイエは第一種換気(給気と排気を機械で制御)ですが、給気の際は花粉やPM2.5を除去するフィルターを通すため、家中の空気がキレイな状態となり、空気清浄機よりも効率的です。

 

 

その2『床面排気』

室内のハウスダストを効率よく排気

 

目に見えない花粉やハウスダストは重力によって床に落ちており、子どもは大人よりそれらに接する環境にあります。また一般的な排気口は、壁や天井に設置されていますので、巻き上げて室外に排気することになり、空間中に広がることにもつながってしまいます。床面排気にすることで、合理的にすばやくそれらを排気し、子どもに安心な快適空間をつくります。

 

 

その3『全熱交換型換気システム』

暑い外気や湿気を直接取り入れず、屋内も一定温度

 

2003年の建築基準法の改訂により、住宅には24時間計画換気が義務付けられました。一般的には直接外の空気を室内に取り込むタイプが多いのですが、夏は暑くジメジメとした外気をそのまま室内に入れ、代わりに冷房で快適になった空気を外に捨てる事なり(冬はその逆)、せっかくの高気密・高断熱性の住まいを十分に活かせません。

ハレノイエは全熱交換型換気システムを標準とし、冷暖房で快適に保たれた室温と湿度を回収しながら各部屋の空気を入れ替えるので、冷暖房費の無駄がなく部屋毎の温度差も少なく、ヒートショックのリスクを大幅に下げることができます。

 

 

【施工事例】上から時計回りに、リビング・

2階トイレ・洗面所・キッチンの室温の様子(12月撮影)

詳しくはこちら☆

 

 

***

 

室内空気や温度(湿度)の環境は、健康を考える上で欠かせない要素です。

換気システムは非常に重要な機能であり、わたしたち中村土建のこだわりが詰まっています。

 

 

 

「ハレノイエ」「ハレ」とは? はこちら

 

ハレノイエ 5つのポイント

 

 

LINE@友達追加で 

無料相談の日程調整や見学会の質問などお気軽にお問合せください。

※不要になれば簡単に削除できます

友だち追加

ID:@tdp8286i

中村土建株式会社 湖西・浜松・豊橋の注文住宅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス