キックベースボール 応援ブログ

キックベースボール 応援ブログ

※当ブログは、中宮子ども会活動とは一切関係ございません。ご了承願います。

長らくのご愛顧、ありがとうございました!

中宮連合の指導補助は、関わってまいります!

お会いした際は、引き続きよろしくです!(^^)!

                 2017年7月10日 中宮連合A


って言って、結構更新頻度上がってますわ(爆笑)

                   2017年12月

NEW !
テーマ:

23日(日曜)は2018年度旭区リーグの開幕戦!
※玉川さんから練習試合の打診を受けていただのですが。。。
 調整できずにすみません。また、よろしくお願いします(#^.^#)

 

2連覇してきた旭区リーグも今年は・・・

晴天のもと1チーム減少して4チームの対戦へ。
高殿さん。。。復活してほしいが。
来年は南さんも活動停止予定。
高殿地域でのキック再生を望んでおります。

 

総当たりでの試合!

 

第1試合:清水さん
チャンスはあるが…。
1度のミスの大きさが勝敗をわける。
清水さんも6年一人のチームだが、5年・4年・3年がキビキビ!
H監督・指導者さんの指導や采配は、かなり精度が高くなった。
上手く選手の特徴を活かされた。
中宮の方は、まだまだ基礎練習が必要か。

 

第2試合:高殿南さん
まぁ、今年はノーチャンスか(笑)
如何に7点チェンジをくらわないかを考えて、
私の方で采配する。
※客観的に監督には審判して見学してもらおうと思った。
 今年の南さん相手に、勝敗で選手を責めることはできない。

 

試合の方は、攻撃は練習で見ているキック力を判断して
得点を取るより、如何に正確にチョロやロング(ゴロ・フライ)が
蹴れるかをメインに指示する。


得点には結びつかなかったが、良い点・悪い点、各々確認できた。
ひとつづつ丁寧に選手に確認して、どうしたらよいか話したり、
2打席目まで回った際には、1度目と同じ指示をして再確認。
そんな実践を心がけた。

 

守備が最大のテーマ
前衛(3年・4年)の対応力の成長確認、
1塁にランナーを出してからの守備位置の確認、
および立ち位置による指示、
そんなことをメインにベンチ一体となる点を心がける。

 

先週の新人戦の南大江さんとの試合の采配でもそうだったが、
前衛に動きの指示を出しながらした際、
ファーストアウトが取れるようになっていたので、
南さんに通用するか!


結果、間一髪のプレイが出来るまで成長しているではないか!!!

 

3回コールド負けを想定していたが、4回まで進んだ(#^.^#)
1回3点 2回0点 3回4点・・・
市子連準優勝チームに3回7失点なら上出来である。
外野もようやく中の下あたりまで来たかな?

 

第3試合:大宮さん
今日は、主力の選手が休みでチャンスありか?
ただ、自力で勝る大宮さん。
序盤は良い勝負も後半・・・。
後半の戦いは、采配でカバーしなければならないが、
どういう攻撃をしてくるかを理解して守備に指示ができるかが大切である。
最低3回まであるゲームの中で、どうメイクするか。
そのイメージ通りに選手を動かせるか。
ミスをどの程度まで覚悟しておくか。
このあたりを認識して戦うことが強いチーム作りへとつながるのだろう。
がんばって、支援したいと思う。

 

そんな訳で3敗でのスタートとなった。
最終節までには、一泡吹かせるようなチームにしなあかんなぁ。

南さん3勝、清水さん2勝1敗、大宮さん1勝2敗…。

 

月曜は、練習だったが、娘のラクロス新人戦の応援に舞洲へ。
ラクロス初見学(#^.^#)
男子は、結構ハードなスポーツかな。びっくりしたわ。
女子は、イメージしていたとおり。


武庫川女子対龍谷大だった。

フォワード系の娘は、反復横跳びが得意!
小学生のころはずば抜けていたなぁ。
城東リーグのハイブリットスター選考会で圧倒的に1位だったのを
今でも覚えている。

それが、俊敏なステップ・フェイントにつながり!
4点のうち2点を奪取。。。
しかし、4-6で敗戦となった。

 

泣いてる学生もいて、うちの娘も(笑)
なんか、大学入っても青春しとるなぁ…って感じでした。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス