師走。寒さも本格的になって参りました。
2018年も一ヶ月をきり、夜なべで制作させて頂いております、1尺2寸聖観音菩薩像の本体も仕上げに入らせて頂きました。

細かな部分からシワの反り、柔らかさと軽さが出せるように、仕上げを進めさせて頂きます。


それでは、
失礼致します。

平成30年11月23日(金)発行の北日本新聞にて、

富山県魚津市の新川文化ホールにて平成30年11月22日から25日まで開催しております、

侊心会 仏像彫刻・木彫刻教室 第二回北陸教室展について記事を掲載して頂きました。
 

北日本新聞様に厚く御礼申し上げます。



この度、

侊心会 仏像彫刻・木彫刻教室の
第二回 北陸教室展を開催致します。

 

会期:平成30年11月22日(木)~11月25日(日)
時間:10:00~17:00(初日は13時~)
会場:新川文化ホール(ミラージュホール)
〒937-0853 富山県魚津市宮津110
展示作品:仏像彫刻 ・ 木彫刻・仏画


入場無料


侊心会 仏像彫刻・木彫刻教室の生徒さんや先生方、関侊雲仏所の内弟子による出展がございます。

仏像彫刻・木彫刻にご興味のある方は、ご家族やご友人をお誘いの上、連休のお休みを利用してお越し頂ければ幸いです。

 

大報恩寺展

テーマ:
ここ数日で大分肌寒くなってきましたね。
体調にお気を付けてお過ごしを。

先日、東京国立博物館に大報恩寺展に行って参りました。







秘仏になっております本尊・釈迦如来坐像や、快慶が作られた十大弟子立像、運慶の弟子定慶作の六観音菩薩像、平成の現代でも破損や劣化が少なく、形は勿論ですが、衣のシワの流れが本当に素晴らしかったです。




最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。失礼致します。

1尺2寸聖観音菩薩立像

テーマ:
11月に入り、2018年も2ヶ月を切りました。
朝晩と、大分肌寒くなってまいりました。


今回は夜なべの御報告をさせて頂きます。
現在、夜なべの時間に1尺2寸聖観音菩薩立像を彫らせて頂いております。
木取り→荒彫り→小造り→整理→仕上げ
の段階の、整理を現在させて頂いております。

腰のヒネリから、衣のシワ、面で考えて彫ること、正面ばかりではなく色んな角度から見ること、流れを切らないこと。
課題が本当に沢山ございますが、一つ一つの課題と向き合いまして、完成まで作らせて頂きます。




失礼致します。