愛の肖像~フランスバロック音楽の午後~千葉公演

 

日時:2019年3月24日(日)15時開演(14時30分開場)

 
プログラム
F.クープラン コンセール第9番『愛の肖像』
J.オーベール ソナタ第4番 作品2より
J=F.ルベル ソナタ第11番
ルイ・マルシャン クラブサン組曲第一巻より『プレリュード、シャコンヌ』ほか

会場:カフェ・シャコンヌ
(松戸市八ヶ崎7-45-3スウィーツデイズ/馬橋駅東口より新京成バス、常盤平北口行「八ヶ崎」停留所下車1分、スーパー「おっ母さん」隣接)
 
出演:辺保陽一(リコーダー)/鴨川華子(チェンバロ)
 
入場料:2200円(ワンドリンク・ケーキ付) 予約制 定員になり次第締切

お申し込み・お問い合わせ:047-340-3421 菓子工房スウィーツデイズ
 
演奏者プロフィール
辺保陽ー リコーダー
筑波大学卒業後渡欧。スペイン、カタルーニャ高等音楽院を経てスイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院に学びテュプロマを取得、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケの各氏に師事。茨城の名手・名歌手たち第10回、第20回に出演。ナカルリコーダー教室主宰。茗溪学園中学校・高等学校講師。
コジマ録音よりCD「狂気と嘆き、そして喜び~17世紀イタリア音楽の隆盛~」(2015年)、「DUO ~神に捧げるデュオ~」(2018年)をリリース。
 
鴨川華子 チェンバロ
東京音楽大学ピアノ科を経て同大学研究科チェンバロ専攻修了。国際古楽コンクールく山梨〉最高位、栃木[蔵の街]音楽祭賞、ブルージュ国際古楽コンクール入選、コーマルサロン文化芸術奨励賞受賞。ソロリサイタル活動の他、通奏低音奏者として多くのアーティストと共演、録音にも参加している。つくば「バッハの森」チェンバロ教室講師。「ジョーバン・バロック・アンサンプル」メンバー