第5回ナカルリコーダー教室発表会 | 魂!のリコーダー奏者・辺保陽一のBlog!

魂!のリコーダー奏者・辺保陽一のBlog!

バルセロナ・チューリッヒで学んだ、リコーダー奏者・辺保陽一のBlogです。リコーダー教室の案内や、コンサート情報があります!演奏も少しだけ公開しています~♪


テーマ:
{E73F2741-338B-47A9-B90A-B9D3A7AD62E9}
 
10月中旬、私の主宰するナカルリコーダー教室の第5回発表会がありました。

 

 
 
 
 
 
{DA7DF688-7FF1-4A69-A59D-F5DE2D6AF8CB}
 
最近は一般の愛好家さんたちに加えて、学生サークル上がりのOBたちなど意欲的な生徒さんたちが増えてきました。
 
 
 
 
 
 
{20E79D94-7E2A-45B8-8C30-A982518F4F07}
 
皆さんそれぞれ忙しいところですが、その合間を縫ってしっかり練習されていました。
 
 
 
 
 
{A5CCFC44-31BF-48E6-95F7-981E95A5B73C}
 
こちらはお馴染み、麻布ミュージックプレイスのルネサンスコンソート。
 
 
 
 
 
とても美しいヴィクトリアを聴かせてくださいました。
 
 
 
 
 
{57F75F9E-9327-41EF-84CE-91F79DF77A63}
 
中には中学生から知っている子たちもちらほら。歳を感じます 笑
 
 
 
 
でもそんな子がテレマンのヘ短調ソナタなどをしっかり吹いているのを聴くと、嬉しい気持ちになります。
 
 
 
 
 
{CDC0A9B3-E5D7-4B56-88C6-01962A5F447A}
 
今年はとてもレベルが高く、皆さんそれぞれ一生懸命の熱演ステージでした。
 
 
 
 
 
{92F7C09D-FCDB-4824-B416-E09538620E66}
 
もちろん、学生だけではなく一般の方々も頑張って大人な、素敵な演奏を聴かせてくださいました。
 
 
 
 
 
{1D795F2B-649D-485A-847E-2729D1307B1F}
 
こちらは素晴らしいシェドゥビルのソナタ第6番を聴かせてくれた大学2年生、井上玲さん。
 
 
 
 
 
門下に入って2年目になりますが、著しい成長で驚くばかりです。若いっていいですねぇ。
 
 
 
 
 
{2D757F46-DCF0-4E55-9AEC-CF2794383565}
 
こちらは門下ベテランのきたリコの皆様。今回はガブリエリの八声のバッターリアに挑戦。
 
 
 
 
 
一人ひとり責任をもって、しかっり吹いていらっしゃったのが印象的でした。
 
 
 
 
 
{3EB97D47-801A-4531-89E3-7504588378B6}
 
レッスンを受けたいと言って下さる方が多いのは、本当に幸せなことですね。素敵な生徒さんたちに囲まれて、笛や音楽以外のことな私も勉強になることが多いです。
 
 
 
 
 
そして優秀な方々も増えてきて、先生としてもうかうかしてられないと身の引き締まる思いでもあります。
 
 
 
 
 
それと今年は門下最年少、小学三年生の女の子がヘンデルのソナタを見事に吹ききってくれたのが、この上ない喜びでした…。今後が楽しみで仕方ないです!
 
 
 
 
 
{4285FD59-3EFD-491F-9E15-1957799590F1}
 
門下のもう一つの特徴として、生徒さんたちが本当に仲良しというのが先生としても嬉しい限り。
 
 
 
 
 
生徒は先生の映し鏡。良い手本となれるよう、日々精進していきたいと思えた記念すべき第5回発表会でした。
 
 
 
 
 
長時間生徒たちを支えて下さった通奏低音のお二人、参加してくださった皆様、そして多方面にわたりご協力頂いたスタッフの方々、すべての皆様に御礼を申し上げます。
 
 
 
 
 
本当にありがとうございました。今後ともナカルリコーダー教室を宜しくお願い致します。

ナカルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス