新型新幹線とノートルダム清心女子大学 | カツのひとりごと
2009-07-23 09:08:14

新型新幹線とノートルダム清心女子大学

テーマ:ブログ


カツのひとりごと

カツのひとりごと


カツのひとりごと


岡山駅で薄水色の新幹線に遭遇いたしました。


山陽新幹線と九州新幹線を直通で走る「さくら」です、新大阪から鹿児島中央駅まで走ります。


表示は試験運転で窓はブラインドが閉めてあり内部を見ることは出来ませんでしたが、


ボディカラーの薄水色は天候により表情が変化するのではと勝手に想像しました。


運行される2年後が楽しみです!



偶然ですが、上から二枚目の写真にノートルダム清心女子大学 の広告看板が写ってます。


十数年前になりますが、独立前の事務所で設計・工事監理させていただいた「中央棟」、


地上12階、高さ54メートルのタワー棟です。


建築家アントニン・レーモンドが1929年に設計したノートルダムホールと東棟に隣接する小さな敷地に、大学のシ


ンボルとなるようにと言われ、プレシャーを感じながら、何度も打ち合わせで大学に通った当時が懐かしい思いで


す。(HPリンクの扉の写真、低層がレーモンドでその背後に中央等があります)


約半年程、休みも取らずひたすらCADではなく手書きで図面を描きました。


たまに、手書きで図面を描きますが、手を動かしながら手で考える感覚は大切にしたいと思います。

中村勝己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス