コロナ禍においての学びについて | なか塾通信(SSKCLUBそろばん)
新型コロナウイルスに関する情報について

なか塾通信(SSKCLUBそろばん)

授業内容や学習成果について

新型コロナウィルスと共存して

もうすぐ一年が経ちます。

その中での学習科・珠算科の

進捗状況をお知らせします。

 

多くの決断を有した一年でしたが,

子どもたちと共に歩む中で,

私自身も学びの本質的な軸を得て,

日々明るい気持ちで指導しています。

 

この一年の歩みにおいて、

ご家族の皆様のご協力に

感謝すると同時に、

なか塾で学ぶすべての子ども達に

心よりエールを送りたいです!

 

【 小中学校 学習科クラス 】

オンライン授業はもちろんのこと、

例年より多めの課題をこなし,

中学生は早期開講の夏期冬期講習に

ほぼ100%の出席率で受講し,

仲間と協力し協調性をもって

授業に参加してきました。

 

この状況下において,

私が想定していた以上に

伸びた子がほとんどで,

一人ひとりが最大限の努力を

してきた一年だったと思います。

 

なか塾で培った自主学習を

活用できれば,

この先躓くことはないと

言ってもいいかもしれません。


しっかり理解すること。

そして自分で考える過程を

楽しむことが大切です。

 

【 そろばん科クラス 】

一人一台のタブレット導入で,

子どもたちの柔軟な適応力に

驚くと同時に,一歩先を行く

上達の過程を沢山見てきました。

 

どの子もみんな

本来持っている実力以上の

伸びを示し、

子ども達が持つ

無限の可能性に心躍る日々でした。

 

これからの時代を見据え

System50%+Human50%で

導入した最新カリキュラムは,

ポジティブな結果をもたらし,

ポジティブな影響を与え,

完全に個々の能力に合った

練習が可能となりました。


日々の生活の中で、

ご自宅でも大いに活用して下さい。

 

 

【 新中学1年生クラス】

学習科は少人数制ですが,

一斉指導の合間に

個別で指導する時間も

組み込んでいます。

 

毎回の課題は必須で,

学校の進度より一歩先行く

先行学習です。


さらに一人ひとりの

能力を見極めつつ,

最大限の伸び幅を

目指して指導します。

 

御縁があれば全力です。

お任せください中島に。