もうすぐ新しい年度もはじまり、ピアノと一緒にお引越しされる方も多いと思います。

 

移動をするとピアノは狂いますので、調律が必要です。

移動後はできれば1週間〜1ヶ月半以内くらいに調律をしてください。

 

実は調律のタイミングは早すぎても良くないです。

移動後はピアノがその場所に馴染もうとするため、調律をするのも少し馴染んでからのほうが

不具合に対処しやすかったり、その後狂いづらかったりします。

特に新築のお宅や新しく暮らし始める場所に移動した場合、置き場所の環境も暮らし始めてから安定するため、

1ヶ月くらい経ってからの調律がおすすめです。

 

ただし、移動してすぐに良い状態で弾く必要がある(本番が近かったり、他の楽器と合わせるなど)場合は、

1週間以内に調律をしてもそこまで問題があるわけではありませんので大丈夫です。

ほとんどの移動業者のシステム上、前日に搬入時間がわかるため、移動当日の調律というのは難しいのですが...

もちろん弾いていて明らかな不具合がある(音が出ない、大きな異音がするなど)場合は早めに調律をする必要があります。

 

期間は空けすぎても良くなく、調律をしないまま長く使っていると、移動で起こった歪みや不具合がそのままになってしまいピアノを痛めることもあります。

 

お引越し後は忙しくてもピアノ調律のご依頼をお忘れないよう。

 

 

ピアノ調律・修理

つくしピアノ調律所

https://tukusi-piano.com/