調律の頻度は最低でも年一回が理想ですが、様々な事情で期間が空いてしまったお客様からのご依頼も多くあります。

 

最後の調律から当社にご依頼頂いたタイミングまでの期間を集計してみました。

 

(つくしピアノ調律所 所有データ1083台中 2018年9月25日現在 ※ホールなどのピアノは除く)

 

 

おそらく、音の狂いがさすがにまずいな...と思われる最初のタイミングが2年くらいなので、一番多いのではないでしょうか

全体としては5年以内に調律をされる方が多いようです。

 

(グラフ外で、空き年数が不明、というものが247台と結構あります。内部の記録カードが無くなっていると正確な年数がわからず、そういった場合はたいていお客様も忘れているくらい長期間空いている場合が多いので、5年以内とそれ以上との差はグラフ上よりは縮まると思います。)

 

当社での最長はなんと43年ぶりの調律。

40年前後となるとほぼ納品時の調律以来ということがほとんどです。

 

年数が空くほど元の状態に戻すまで時間と費用がかかり、ピアノの寿命も短くなってしまうのでぜひ毎年1回の調律を!

 

 

ピアノ調律・修理

つくしピアノ調律所

http://www.tukusi-piano.com/