吉本芸人の謝罪文から学ぶこと。嘘は罪を重くする。 | 【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

もしあなたが文章を上手く書けない人ならば、心を動かす文章を考案するプロの代筆屋にご依頼ください。
下手な文章を上手い文章へ、嘘くさい文章を本物の文章へ、
伝わらない文章を伝わる文章へと変えて見せます。
相手の心は動きだし、あなたの願いは叶えられるでしょう。

 

 

吉本芸人さんの謝罪文がAERAに載ってました。

この芸人さんの謝罪文は×
この芸人さんの謝罪文は〇
この芸人さんの謝罪文は△

といった風に謝罪文の通知簿みたいに書いてましたね。




「間接的に」と書いた宮迫さんの謝罪文、

まぁたしかに、言い訳は謝罪文としては最悪です。



言い訳はいけないとは思うんですが、

この問題のもっともな原因は、

嘘をついたことですよね。



後輩に呼ばれてパーティーに出る。

ここはOKでしょう。



出演料がなん十分で100万円で、

紹介者が30万、出演者が70万

ここでグレーでしょう。

だって吉本という会社に所属する芸人さんが

会社抜きで個人対個人で契約してる時点で、

うーんって、会社側からしたらなりますよね。



あとは金額の大きさを考えると

ほんの少しぐらいは嫌な予感はあったはずです。

知らなかったとしても、なんとなく気づいていながら

目をつぶった。



そして、一番良くなかった、嘘。

当初は「金銭をもらっていない」と明言していたのに、

後から金銭をもらっていたことが発覚した。



もうね、嘘って基本的にほとんど全部バレると思ってください。

特にこのSNSの世の中、国民全員が監視員です。

1億の目から逃れられますか?

いやもう無理でしょう。



それに一つ嘘をつけばその嘘を守るために

また嘘を重ねなくてはいけなくなる。

そしてまたその嘘を・・・。



誰かを庇う、誰かを守るための優しい嘘なら、

僕は否定はしません。


でも、自分を守るための保身のためだけの嘘は

その人を信じて応援してきたファンの人たちの想いを裏切ることになる。



やっぱりよくないですよ、嘘はね。

嘘ついちゃうと、誰かを傷つけちゃうし、

塗り重ねた嘘を取り返すような謝罪の言葉ってのは難しい。



どれだけ人の心を動かす謝罪文を書いたところで

もう取り返しがつかなくなる。




謝罪文というのは、

罪を謝る文と書きます。


やってしまった罪は

謝るしかありません。

嘘で罪を深くしちゃったら、謝れなくなっちゃいます。



今回の件だって、

最初からすべてを話して、

ごめんなさい。って

これならここまでの騒ぎにはならなかったでしょうね。


でも、それができないのも人間です。

私だって同じ立場に立たされたら、

素直に話せたかどうか、、、。



矛盾するようですが、

自分の力ではどうしても、どうにもならなくなったら、

心を動かす謝罪文を書くために

ぜひ代筆屋に声をかけてください。



読む人の心を動かし、

奇跡を起こすのが僕の仕事だと思っています。


⇒心を動かす代筆屋

 

 

 

そうだ、僕の本、

誰かの心を動かしたい人へ。

 

 

代筆屋のLINE@はじめました。

友だちになって心を動かす最新情報を受け取ろう!

友だち追加

 

 

心を動かすメールマガジン書いてます。

読むだけで人の心を動かせる、かも。

⇒メルマガ登録はこちら。