花嫁から両親への手紙 | 【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

もしあなたが文章を上手く書けない人ならば、心を動かす文章を考案するプロの代筆屋にご依頼ください。
下手な文章を上手い文章へ、嘘くさい文章を本物の文章へ、
伝わらない文章を伝わる文章へと変えて見せます。
相手の心は動きだし、あなたの願いは叶えられるでしょう。


 

花嫁の手紙を代筆(考案)していて、

 

自分の結婚式を思い出し、

コメダ珈琲で涙する40手前の代筆屋ナカジです。


せっかくなので、

 

この機会に、花嫁からご両親への手紙を書く前に忘れてはいけないこと。

 

を書いておきます。


・両親への手紙だけどスピーチであることを忘れない
 

つまり、
 

・当日会場に誰が来ているかを考える

ってことなんです。



それを頭に叩き込んだうえで、

 

花嫁からご両親への手紙を考えてみましょう。

何を伝えたいのかが最も重要なことは、

どの手紙にも言えることです。



ポイントとしては、

1.両親への感謝

2.両親や兄弟姉妹との思い出

3.彼との出会いから結婚に至るまで

4.彼のご両親への感謝とこれから家族になることのご挨拶



なんですが、

あくまで花嫁の手紙の柱となるのは

1.の両親への感謝です。

ここを忘れないでください。

彼との出会いから結婚に至る馴れ初めは

ざっくりでいいです。



ここを長々話すと

誰への手紙なのかわからなくなります。

会場も「あれ?これ花嫁からご両親への手紙だよね??」

結婚式の空気が乱れます。ダレます。



もっと言うと、

花嫁の手紙というのは基本泣けます。



その理由は、

もう、あの会場の雰囲気と、

泣ける音楽と、

花嫁の震える声と鼻をすする音、

会場にいる人たちも、自分の両親や自分の結婚式や

過去の記憶を刺激するんですね。



子供のころは泣けなかったのに、

歳を取るほど泣けますよね。

経験を重ねたからです。



人が感動する理由は記憶です。

記憶がなければ感動できません。

過去に同じような経験をしたから、

そこに自分を重ねてしまう。



なので、もっともっと泣かせたいなら、

結婚式会場に来てくれた人たちの誰もが経験したような

エピソードを交えるといいですね。



大号泣間違いなしです。

でもあんまり泣かせたら、会場の収集つかなくなりますよ。

私自身、自分の結婚式で2次会の時間が押していたため、

最後の挨拶は早々に切り上げた記憶があります(笑)



しかし、結婚式っていいもんですね。

お世話になった方々への感謝と、

新しい家族を始めますという宣言と。



5年、10年、20年後、

「もうあれからあんなに経つんだね」

と二人が笑顔で話し合える姿
が目に浮かびます。



結婚式を挙げるすべての二人の幸せを

代筆屋として心より願っております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心を動かす文章を書くことに興味がある人は、ぜひ僕のメルマガを登録しておいてください。
メルマガを読んでいるうちに心を動かす文章を書くコツがつかめるようになりますよ。
⇒無料で心を動かす文章が学べるメルマガ登録はこちら。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

代筆屋の公式LINE@
↓↓↓




心を動かす文章術を学びたい人は、入門編としてこの本(著書)をお勧めします。

↓↓↓

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks

 

Amazon

 

さらに踏み込んで学びたい方は、中級編としてバージョンアップ版紙の書籍をどうぞ。

↓↓↓

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

1,080円

Amazon

 

 

代筆屋の公式ホームページが気になる方はこちら
⇒代筆屋中島泰成