お願いしたいときに『お願いします』と言ってはいけない!? | 【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

もしあなたが文章を上手く書けない人ならば、心を動かす文章を考案するプロの代筆屋にご依頼ください。
下手な文章を上手い文章へ、嘘くさい文章を本物の文章へ、
伝わらない文章を伝わる文章へと変えて見せます。
相手の心は動きだし、あなたの願いは叶えられるでしょう。

たとえば、

 

あなたを絶対に許さない

 

と言った相手に、

 

 

 

「お願いします!」

 

「お願いします!!」

 

「お願いします!!!」

 

 

と叫んだとしましょう。

 

許してもらえると思いますか?

 

 

やらかした問題の程度にもよるでしょうけど、

 

いや、たぶん、難しいですよね。

 

 

 

怒り狂ってる、あなたを恨んでる、憎んでる、

 

そんな相手に

 

いくら「おねがいします」

 

といったところで、

 

言葉が耳に入ってはいても、

 

心には入ってきてないものです。

 

 

 

ほなら、どういえば相手の心に入って

 

相手の心を動かせるのか?

 

 

 

たとえば、

 

小さな声で、

 

「おねげぇしますだ・・・」

 

 

 

え!?

 

って聞き耳立てたくなりますよね。

 

 

 

※実際に「おねげぇしますだ」

って書いたら駄目ですよ。

あくまでイメージですから。

 

 

 

 

予想もしない言葉が耳から入ってくると

 

思考回路が停止して、

 

相手は何も考えられなくなります。

 

その一瞬の心の隙みたいなもの、

 

そこへ放り込む言葉が大切になってきます。

 

 

 

それが、心を動かす言葉です。

 

心をわしづかみにして、

 

揺さぶり、動かす。

 

 

 

 

なんか、じわじわ~となんとなく心を動かせる

 

なんて思ってる方が多いようですが、

 

心というのは動かすのも、動くのも一瞬です。

 

その一瞬が勝負になります。

 

 

 

 

つまり、心を動かす文章を書く流れとしては

 

心を驚かす言葉

 

 

心を動かす言葉

 

 

 

心を動かす言葉とは?

 

 

『あなたの立場に立って考えると・・・』

 

『もし、私があなただったら・・・』

 

『これで最後にしようと思っています・・・』

 

 

 

というのがプロの代筆屋として

 

お伝えするそれっぽい答えになります。

 

 

 

 

個人的な本音は、

 

涙や涎や、穴という穴から水分を垂れ流し、

 

恥も外聞も捨てた

 

『ぅお願ぁいっしますぅっ!!!!』

 

 

 

 

想いの強さが功を奏すこともありますし、

 

想いの強さが裏目に出ることもあります。

 

そのあたりの見極めこそ

 

心を動かす決め手になるでしょうね。

 

 

 

 

自分で選んで失敗したくなかったら、

 

プロの代筆屋にお願いしてみてください。

 

 

 

6月1日発売予定の代筆屋の漫画です。

Amazonにて先行予約受付中!

↓↓

マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 上巻 (impress QuickB... マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 上巻 (impress QuickB...

 

Amazon

 

 

マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 下巻 (impress QuickB... マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 下巻 (impress QuickB...

 

Amazon

 

 

心を動かす文章を書くことに興味がある人は、ぜひ僕のメルマガを登録しておいてください。
メルマガを読んでいるうちに心を動かす文章を書くコツがつかめるようになりますよ。
⇒メルマガ登録はこちら。

代筆屋の公式LINE@
↓↓↓



心を動かす文章術を学びたい人は、入門編としてこの本(著書)をお勧めします。

↓↓↓

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks

 

Amazon

 

さらに踏み込んで学びたい方は、中級編としてバージョンアップ版紙の書籍をどうぞ。

↓↓↓

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

1,080円

Amazon

 

 

代筆屋の公式ホームページが気になる方はこちら
⇒代筆屋中島泰成