吉川市長・中原恵人(なかはらしげと)の「吉川ミーティング」

吉川市長・中原恵人(なかはらしげと)の「吉川ミーティング」

「価値ある未来を、共に」を合言葉に奮闘中!!

中原恵人のブログ「吉川ミーティング」




2015年2月22日、市長選挙にて当選し現在3期目




「価値ある未来を、共に」を合言葉に奮闘中!!




その「越谷吉川線」の開通式典が終わり、すぐに東京へ。

民間企業のアイディアと行政課題の解決のマッチングを目的とした「自治体ビジネスピッチ2024」







最終選考を通過した15社のプレゼンへの審査員として他自治体の市長と共に参加しました。












様々な企業アイディアが紹介される中、

特に、教育分野、防災分野において興味深いプレゼンがあり、今後吉川市でも検討をと考えています。

今後も、官民連携を進めてゆきます。





中原恵人

7月5日、


越谷レイクタウンから吉川橋を渡り、まっすぐにセブンイレブンまで、そして右折して三郷市方面まで、


の道路が4車線となり開通し、その様子を先日投稿しました(^^)








埼玉県の事業として行われたこの道路整備、私のところにも、「渋滞がなくなった!」「自転車で走りやすくなった!」など、多くの喜びの声が市民の皆さんから届きました(^^)



そしてこの日、7月20日は、


吉川市中央公民館にて、埼玉県主催による「開通式典」が盛大に開催。

 






計画決定は昭和45年ですから、実に54年間かかり、また工事自体も吉川橋の架け替えなどもあり約17年間かかった大規模な整備事業。



壇上での市長挨拶では、


上田前知事、大野現知事をはじめとする埼玉県の関係部署の皆さん、越谷市・吉川市選出の埼玉県議会議員をはじめとする国、県、市の議員の皆さんの長きに渡るご尽力に深く感謝をお伝えすると同時に、


何よりも、この整備事業の成功は、地権者の皆さん、周辺地域の皆さんのご協力、ご理解無しには成し得なかったものであり、


会場にお越しくださった地権者の皆さん、周辺自治会の皆さん、橋の美装化寄付者の皆さんに深く敬意と感謝をお伝えさせていただきました(^^)









また会場では、吉川市立南中学校と越谷市立大相模中学校の吹奏楽部が素晴らしい演奏で式典に花を添えてくれましたが、


「道路」は今を生きる私達だけのものではなく、「未来へのバトン」


次の時代を担う子供達のためにも、さらに皆で気持ちを一つにし、未来に向けた道路整備を進めてゆかなければならない、そう強く感じました(^^)















中原恵人

「高校生の市内企業訪問ツアー」開催!


第2回目となる今回は、越谷総合技術高校の2年生、22名の生徒さん達を、


昨年に続いて高校生の訪問を受け入れてくださった、舞台装置等で業界の先頭を行く「株式会社テルミック」さんと


金属加工で車載部品製造を行ない、EV車製造においても大きな実績を有している「アポロ工業株式会社」さんへ


ご案内(^^)





市長は昨年、「テルミック」さんへの訪問に同行したので、今年は「アポロ工業化さんへの訪問に同行し、その様子を先日投稿しましたが、



同行出来なかった「テルミック」さんへの訪問の様子が担当から届きました(^^)





この日は、お忙しい中、畠沢部長をはじめ「テルミック」の皆さんが、お仕事の内容や製作した装置がどのように活用されているかなどを語ってくださり、


生徒さん達も、興味深く、また真剣に耳を傾けていたとのことです(^^)








※※※※※ ※※※※※ ※※※※※ ※※※※※


吉川市では、


産業界の皆さんと共に創り上げた、


「吉川市における幸福実感向上を目指したまちづくりのための産業振興基本条例」


が産業振興の理念となっており、


その中では、「職住近接」「地元人材の確保」「子供達への産業教育」などが謳われています。


そうしたことを背景に、開催している「高校生の市内企業訪問ツアー」。


テルミックさん、アポロ工業さんには、快く生徒さん達の訪問を受け入れていただきました(^^)


お忙しい中、対応くださった「テルミック」の皆さん、「アポロ工業」の皆さん、ありがとうございました!


今後も、吉川市の「産業振興基本条例」の理念の下、様々な業種の市内企業への高校生訪問を開催してゆきたいと思います。




中原恵人

我が消防に取り入れた災害対策用ドローン。








隊員が突入出来ないような火災時はもちろん、水害時の使用も想定。



サーモもついた高機能カメラや音声を発信できるスピーカーなど、いざという時に全ての機能を駆使できるよう、日々訓練を重ねています。






消防議会においても全議案可決にて終了。




日々の火災、出水期の水害への対策に全力を注ぎます。



中原恵人

東京で開催された


「地方行財政調査会」主催・「総務省」後援の


行財政セミナー

「人口減少に自治体はどう向き合うか」に出席。







原邦彰 総務省総務審議官による「地方行財政の課題」


佐々井司 福井県立大学教授による「人口減少社会・日本のこれから〜地域はどう生きるか」 


前田正子 甲南大学教授による「少子化をめぐる母の壁〜女性の変化に制度や意識は追いつくか」 


の3つの講演を拝聴。




部長、副部長等、関係部署の職員も一緒に向かい、「吉川市ではどうか」を共有。


和光市の柴崎市長もいらしていて、記念にパチリ(笑)




中原恵人