「代弁者足り得るか。」を終えて | 中原慎介オフィシャルブログ「船橋家族のために働く」Powered by Ameba
2015-04-03 23:44:54

「代弁者足り得るか。」を終えて

テーマ:地域活動
昨日、4月2日に「代弁者足り得るか。」を終えました。

ご来場いただいた方、ご協力いただいた方へこころから御礼申し上げます。

やって良かったと思います。

私の大好きな政治家、樋渡啓祐前武雄市長に来て頂き、首長と議会の関係についてや病院の民間委託やTYUTAYA図書館の裏話を面白おかしくお話しいただき、場を盛り上げていただきました。


その後、私は今まで取り組んできた行財政改革や子育て支援の話をまずして、その後地方議員とはどうあるべきか、という話をしました。

それは、足し算の政治から足し算と引き算のバランスが取れた政治です。

今までの政治家の公約はあれもやります、これもやります、これを作ります、ここに補助金を付けますと羅列をして並べた金額の多さを競っていました。

でもそれでは国も地方も財政はもう持たない、だからこそこれはやるけれどこっちの事業は廃止する、ここに補助金はつけるけれどこの事業は縮小していく、という足し算と引き算のバランスが取れた政策を正直にうったえないといけないと思っています。


もちろん、あえりゃりますこれやりますという事だけ並べ立てるのは楽です、選挙も戦いやすい。だからといって、我々が楽をしてしまうと次の世代には更に大きな負担を押し付けてしまう事になります。

だからこそ、市民にとって不利益になるようなことでも私は正直に伝えたいと思います。その上で審判を受けたいと思います。

という内容をお話ししました。

結論として、多くの方に響いたように思います。伝えきることができたと思います。

これだけの大きな場所での話は選挙までもうありませんが、同じ話を日々多くの人に伝えたいと思います。

最後はゲストとして登壇下さった樋渡氏と大原としひろ千葉県議選候補と一緒に写真を。


楽しかったな。

中原しんすけ

中原しんすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ