日に日に暖かく、お昼の時間が長くなってきましたね〜ニコニコ関東では、桜が満開だそうですね〜🌸
でも、油断は大敵っ!春は三寒四温っ!温かい日と寒い日の繰り返し…。体調、崩さないように栄養あるもの食べてしっかりと眠りましょうzzz

最近、寝ているときに歯を食いしばって寝ているようで朝、あごが疲れているホールの鈴木です。どんな夢を見ているのかは、さっぱり覚えてません口笛

今年のお花見は、いつもよりも早くなりそうな予感がする本日にご紹介する一本は〜アップ
長崎は、東彼杵(ひがしそのぎ)郡波佐見町にある、今里酒造さんが造る
六十餘洲(ろくじゅうよしゅう) 純米 山田錦   です〜ウインク

お蔵さんがある東彼杵郡は、長崎の中では唯一海に面していない内陸部になります。波佐見焼という焼物が有名ですね〜。

今里酒造さんは、1772年創業。お酒の銘柄である六十餘洲という名前は、以前日本には六十あまりの国々があった事から《日本全国》、という意味合いがあり日本中の皆さんに飲んでほしいっ、という思いを込めてつけられたそうです照れ

日本中の人々が飲む前に、まず私がお味見をば…。どんな味わいなのでしょうか〜?

香りは控えめ、ほぼ感じられません。微かに、冷えたご飯のような香りがしますね〜🍚ふわりと香ると言うよりかは、すっと鼻の奥に入ってくる感覚ですかね?

一口含んでみると、口当たりはとても柔らかくするする〜と舌の上を流れてゆきますねチューお米の甘さがじわぁと広がり、穏やかな酸が後味をまとめてゆきます。
和三盆を舌の上に乗せたときのような甘さの広がり方で、ほんの少し穀物っぽいざらつきも感じられます。

飲み疲れることなく、だらだらと飲み続けられるタイプのお酒ではないでしょうか?

世間はザワザワしていますが、ほっと一息ついて帰りませんか〜?



《仙台で珍しい西日本の日本酒が飲める居酒屋》

 

【なかぐろ】

仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル2階

(電力ホール裏)

 

当店は【東北と新潟以外の日本酒】のお店ですお酒

ワイン・ウイスキー等の洋酒はご用意しておりません。ご注意くださいませ汗

お一人様でも、当日でも、お席の状況確認・予約などなど・・・

 

※ご来店の際はお電話頂けると助かりますビックリマーク

お一人様でもお気軽にお問合せくださいませ電話

 

 

◆お店の雰囲気等々はホームページでぜひラブラブ

呑み食い処 なかぐろ

 

 

◆ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

022-224-8828

 

 

◆季節の食材やお酒の情報、イベント情報はこちらから↓

なかぐろfacebook