美和桜 特別純米 双三の秋【広島の日本酒】 | 仙台・一番町で日本酒を飲むなら「なかぐろ」

仙台・一番町で日本酒を飲むなら「なかぐろ」

仙台では当店のみ!東北と新潟以外の日本酒を集めた珍しい日本酒が楽しめる日本酒居酒屋です。他にはない日本酒が日替わりで20種以上!日々のオススメや日本酒の会の告知をお知らせします

皆さん、風邪などひいてはいませんか?

今年の風邪はどうやら〈喉〉にくるようで、しかも治りが遅いみたいです😷

インフルエンザも流行り出したと、チラホラ聞き始めたので帰宅時の手洗い+うがい、室内の保湿を心がけましょうっ☝️
 
これからの季節、年末への追い込みや大切な忘年会が控えていますっ!!
「ヤバいっ!だるいかも…」と、感じたときは少し休みましょ照れ
 
子供の頃は、学校を休んでいつもは見られないお昼のテレビなんかを見て何となく悪い事をしとる気分になっていた、ホールの鈴木ですてへぺろ
 
何事も、事前の対策が必要っグッド!と改めて感じる本日にご紹介する一本は〜アップ
 

広島県は三次(みよし)市にある、美和桜酒造さんが造る
美和桜 特別純米 双三(ふたみ)の秋  でございます〜🌸
 
蔵元自ら米作りに携わり、「より良い品質の酒米 より上質の酒造り」に情熱を注がれていらっしゃるお蔵さんですっ爆笑
また、味と香りのバランスを意識し酒米の旨味を最大限に引き出す酒造りを目指されていますっ💪
 
《双三の秋》と、サブタイトル的なものが書かれているのですが、この双三と言うのは、蔵がある三好市の旧群名なんですね〜。
平成16年に現三好市となりました。今回のお酒は、自らのルーツをイメージして造られたそうです。
 
そんな今はなき土地名を冠したお酒、どんな味わいなのでしょうか?
 
香りはふくよかで、ゆったりと香りが上がって来ますね〜チュー蒸したてのお米や搗きたてのお餅のような膨らみのあるお米の香りが、炊飯器を開けた時のように香ってきますねぇ🍚
 
一口含んでみると、じわぁとお米の旨みと甘みが広がりますっ!香りでも感じられた、搗きたてのお餅を食べた時のような旨さが口の中を満たしてゆきます。ガッツリと重たいイメージではなく、程よいふくよかさをもつ味わいでちょうど良いところで酸味が現れ、また一杯もう一杯と飲みたくなる味わいですねぇ。
 
冷やして飲むと、程よい酸と旨みが落ち着いた味わいを醸し出し、お燗にして少し温めるとふくらみを増したお米の旨みがより感じられますね〜ウインク
 
肌寒い夜は、ぬるめの燗で体を温めて帰るのもいいかもしれませんねっ🍶
 
 
 《仙台で珍しい西日本の日本酒が飲める居酒屋》

 

【なかぐろ】

仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル2階

(電力ホール裏)


 

当店は【東北と新潟以外の日本酒】のお店ですお酒

ワイン・ウイスキー等の洋酒はご用意しておりません。ご注意くださいませ汗

お一人様でも、当日でも、お席の状況確認・予約などなど・・・

 

※ご来店の際はお電話頂けると助かりますビックリマーク

お一人様でもお気軽にお問合せくださいませ電話

 

 

◆お店の雰囲気等々はホームページでぜひラブラブ

呑み食い処 なかぐろ

 

 

◆ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

022-224-8828

 

 

◆季節の食材やお酒の情報、イベント情報はこちらから↓

なかぐろfacebookページ