今日は、3月14日。そう、ホワイト・デーですね~。いつから始まったのかなぁと気になり、調べてみましたっ!

日本にバレンタイン・デーが定着し始めた昭和40年代に、菓子業界がお返しする日を作っては?と言うところからスタートしたようです。それまでは、バレンタイン・デーの日にちは決まっておらず、個々でバラバラの日に渡していたようです。
1973年(昭和48年)に不二家とエイワ(マシュマロ業者)と協力し、3月14日にマシュマロを販売するキャンペーンを開始しました。これをきっかけに、3月14日にホワイト・デーとしてマシュマロを返すというのが、広まっていったと言われています☝

何となく、ホワイト・デーのお返しは、マシュマロっていうイメージがあったのですが、こう言った経緯があったのかとニコニコ

今では当たり前な事の始まりを調べてみるのも、おもしろいなぁと思ったホールの鈴木です口笛

気候が冬に戻ったような、木枯らし吹く本日にご紹介する一本は~アップ

福井県は福井市にある、常山(とこやま)酒造さんが造る
常山(じょうざん) 純米吟醸 ですっ!

JR福井駅から、徒歩10分ほどのところにあり400年の歴史あるお蔵さんです🍶
福井の気候風土に寄り添い、きれ上がりの良い淡麗でありながら、米の旨みを十分に引き出す淡麗旨口を表現する酒造りに取り組まれていますニコニコ

今回、ご紹介しているお酒は名古屋市にある酒屋さんが、プライベートブランドとして出されているお酒です。常山の良さであるキレと旨みを最大限に、表現した造りになっているそうですっ👍

淡麗旨口なお酒、どんな感じなんでしょうかっ!

香りは、マスカットやスウィーティのような瑞々しい果実を思わせる香りがほのかにしますね~。ふわっと広がると言うよりかは、プチプチっとはじける感じがします🍏
また、白玉粉や上新粉のような、すっきりとしたお米の香りも後半感じられますね🍡

一口含むと、少しざらつきのある舌触りで若干ではありますがピリピリっと発泡感も…🌌
味わいは、すっきりとしており若草のようなフレッシュさとライムのような甘みと酸味を感じさせますね~照れ

キリリとした酸味と相まって、淡麗な印象を受けそうになりますが、おはぎのようなお米の旨みも感じられ、ただただすっきりとした味わいのお酒ではありませんっウインク

食事の邪魔をせず、出汁のきいた食事と一緒に飲んで頂くと相乗効果がうまれそうな、そんな味わいの一本だと思います日本酒
食べながら、飲みながら、じっくりゆっくり楽しめるタイプだと思いますので是非、お試し下さいませ~照れ



《仙台で珍しい西日本の日本酒が飲める居酒屋》

 

【呑み食い処 なかぐろ】

仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル2階

(電力ホール裏)


 

当店は【東北と新潟以外の日本酒】のお店ですお酒

ワイン・ウイスキー等の洋酒はご用意しておりません。ご注意くださいませ汗

お一人様でも、当日でも、お席の状況確認・予約などなど・・・

 

※ご来店の際はお電話頂けると助かります

 

 

◆お店の雰囲気等々はホームページでぜひラブラブ

呑み食い処 なかぐろ

 

 

◆ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

022-224-8828

 

 

◆季節の食材やお酒の情報、イベント情報はこちらから↓

なかぐろfacebookページ