温帯低気圧の影響なのか、昨日はまた夏に戻ったのか?と思うほどのご陽気っ!!
この前までは、すっかり秋の風ですね~なんて話していたのがウソのようです🌀

 
夏の装いを取り戻したかと思ってしまうようなご陽気の本日9日(火曜日)お休みをいただきますm(_ _)m
ご足労無きよう、お願いいたしますっ!
 
そんな突風が引き連れてきた、夏のような暑さ😅思わず、アイスを食べてしまったホールスタッフの鈴木ですソフトクリーム🍨🍦
←でも、三つもは食べていませんよ(笑)
 
ついつい夏仕様に戻ってしまいそうな本日にご紹介する本日の一本は~アップ
 
佐賀県は唐津市にある小松酒造さんが造ります
万齢(まんれい) 特別純米 超辛口生詰
です~。
 
小松酒造さんは、佐賀県北部にある小さな酒蔵です。昨年、店主の飯島が蔵見学へ行ったのですが、めちゃくちゃ山の中で自然豊かな中で造られているっ!と言っております😃
 
創業は江戸末期、老舗の蔵元さんです。なのですが、実は平成2年に一度休止していたのですびっくり上京中であった蔵元である小松大祐さんが、平成7年に戻ってこられてから蔵の復活が始まりましたっ💪
 
当時ではほとんど例がなかった蔵元自ら杜氏と言う、新しいスタイルを取り酒造りを学んだのち、平成10年に8年ぶりに酒造りを再開させる事となりました🍶
 
「良いお酒を手造りで丁寧に造る。決して大量に造らない」という方針の元、酒造りに取り組まれている蔵元さんですニコニコ
 
今回ご紹介しているお酒は、超辛口生詰のひやおろしのお酒ですがどんなお味なんでしょうかっ!
 
香りは、梨や米菓子のようなほんのり甘みが感じられる香りがしますね~🍊華やかさはありませんが、どことなく懐かしさを感じちゃいます。
 
さらっとした飲み口で、確かに辛口なのかなぁ?と感じられるのですが飲み込んだ後から、ふわぁと旨みが上がってきます😄栗やサツマイモを食べたときのような、ほっくりとした優しい味わいですね~🍠🌰🍠🌰
 
主張しすぎることはなく、スッとよりそってくれるタイプのお酒ではないでしょうか?
合わせるアテを選ばず、いつ飲んでも「あぁ、旨いなぁ」とついつい言ってしまう。そんなお酒ですね~照れ
 
ぜひとも、秋の味覚と合わせて飲んで頂きたいっ!
 
 
 
 
 

《仙台で珍しい日本酒が飲める居酒屋》

 

【呑み食い処 なかぐろ】

仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル2階

(電力ホール裏)


 

当店は【東北と新潟以外の日本酒】のお店ですお酒

ワイン・ウイスキー等の洋酒はご用意しておりません。ご注意くださいませ汗

お一人様でも、当日でも、お席の状況確認・予約などなど・・・

 

※ご来店の際はお電話頂けると助かります

 

 

◆お店の雰囲気等々はホームページでぜひラブラブ

呑み食い処 なかぐろ

 

 

◆ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

022-224-8828

 

 

◆季節の食材やお酒の情報、イベント情報はこちらから↓

なかぐろfacebookページ