気力は十分!~ワンドの1~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆


テーマ:

ごきげんよう。

タロット占いで運気上昇中☆の中込あいですバラ




今日のピックアップカードはこちら

「ワンドの1」

おしゃれな言い方をすると

「ワンドのACE」


☆タロットカードでスッキリライフ☆
雲から現れた右手が

しっかりと木の棒を掴んでいます。




この「1・エースカードシリーズ」はすべて右手なのよ。


☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆
ね?

全部右手。

右手は神聖な手という概念からくるものです。




キリスト教でお馴染みの聖書の中には

右手が神聖という箇所がたくさん出てきます。

「主がわたしの右にいます」

というように、自分より上位の神聖なものを

右に感じるということです。

挨拶も、右手にキスをするそうです。




賞状でも「右は~」って言いますものね。

インドでも右手は神聖視されておりますわ。




「左利きを親に直された」っていう人がたまにいるけれど

こういう意味にのっとっての部分があるの?

マイノリティが駄目ってことかしら?

私なんか単純に

「左利きかっこい~い」なんて思うけれどね☆




話しがそれたわ。

さて「ワンドの1」ですね。




すべての数字に深い意味がありますが

(カバラ数秘術が専門分野よね!)




そのすべてのはじまりである

「1」の数字が持つエネルギーは

半端じゃない強さを含んでおります。

「無」から「1」を生む時のエネルギーは一番強いものよ。




四大元素についてを以前解説しましたが

(四大元素の解説はこちらよん!) ←クリック!

それぞれの違いや特徴が

もっとも色濃く表れるのが

この「1・エースカードシリーズ」なのよ。




ということで

ワンドというのは「火」を司るシンボルなので

この「ワンドの1」は

「火」が持つエネルギーの最たるものということになります。

(四大元素「火」の解説はこちらよん!) ←クリック!




「何かをはじめよう」という

その「本能から湧き出るやる気の根本」

「情熱・想像力」

「創造する力」を表わします。




まず「意志」がなければ

何もはじまりませんからね。




逆位置や否定的な出方になると

そうした「気力・体力の減退」

「不毛の状態」

「虚無感・喪失感」

などを表わします。




しかしながら

このカードでポイントになるのは

このカードが正位置で出たからといって

必ずしも

「達成や完成」を表わすことではないということです。




燃え盛るような「意志・やる気」があっても

それを具体的な行動に移していかなければ

どうにもカタチになどなりません。




これはあくまで

ものごとを想起する段階のカードであり

具体性がない場合が多いのです。




一枚でうんぬんというより

やはり周りのカードが

どのような絡みを見せてくるかをよく見た方がよいです。




せっかく生み出したそのエネルギーの使い道を

間違った方向に行かないように

判断して軌道修正していけるのも

タロットカードの素敵な特徴だと思いますわ☆







読んでくれてありがとう○

あいクローバー





☆中込あい鑑定スケジュール☆

2011年11月の残席

16日(水) 19時~22時☆残り1名様SOLD

19日(土) 16時~18時☆残り1名様SOLD

20日(日) 15時~17時☆残り1名様SOLD

27日(日) 14時~16時☆残り1名様

※鑑定時間にゆとりを持った人数設定です。


●2011年12月以降の先行予約も承ります。

お気軽にメールでお問い合わせください。


対面鑑定は「新宿駅」近くのカフェ・ラウンジで行います。

60分・・・¥10,000円ですが、

多少長引いても超過料金はいただきません。


●メール鑑定(1件¥5,000円)はいつでもお受けいたします。

鑑定例はコチラをクリックしてください→鑑定例1


●各鑑定のお申込みはコチラをクリックしてください→お申込み

または私のメールへ直接お願いいたします。

indigoblue☆rf6.so-net.ne.jp

☆を@に変えてください。



☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆



タロット占い師☆中込あいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス