寒いよ痛いよ辛いよぉ ~ペンタクルの5~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆


テーマ:

ごきげんよう。

タロット占いで運気上昇中☆の中込あいですダイヤ




今日のピックアップカードはこちら

「ペンタクルの5」

以前にも一回、記事にしていたみたいだけど→これね。

いや~忘れてた;

いやいや、改めてね。

取り上げてみるわ。




週刊占いにも出たわけだし。

私べつに、

みずがめ座を贔屓しているわけじゃないのよ(笑)
☆タロットカードでスッキリライフ☆

寒そう・・・

痛そう・・・

つらそう・・・

って感じよね。




ペンタクル(黄色いに五芒星清明紋赤00が描かれているマーク)

は、もともと金貨の意味があるので

単純に

「貧困状態になる」

「失業する」

という読み方になるけれど




お金どころか

怪我までしちゃっているからね。




お金に限らず

「損失・損害」

雪の中を裸足で歩くような

「絶望感」「みじめさ」

「心身ともに障害を負うような出来事」

などなど。




実害がともなう例が多いので

なかなかに暗いカードね。

逆位置でもあまり意味は変わらないし、




周りにハッピーなカードが出ていれば

「希望」の方に

注目できるのだけれどね。




その希望がどこにあるのかというと

絵の中の

二人の可哀そうな人の後ろに

温かな光がもれる窓があるでしょう?

「教会」と解説している本もあったわね。




窓一枚

壁一枚

へだてたすぐ傍に

温かい希望の光があるのよ。

あなたを助けてくれる人がそこにいるかもしれない。




「ソードの10」 などに比べると

よっぽど希望は近くにある時に出るカードね。




自分の視点を少し変えるだけで

温かさに気づける位置にいるのだから。




でも

苦しい状況の時に

客観的に周りを見渡すことって

とても難しいわよね。




誰だって

ツライ時は自分が一番ツライと思ってしまうものよ。




それに対して

「もう少し周囲を見渡してごらん」

カードが言っている時に

出るカードでもあります。




うん。

けっこうよく出るカードよ。











読んでくれてありがとう○

あいクローバー






☆中込あい鑑定スケジュール☆

2011年11月の残席

16日(水) 19時~22時☆残り1名様

19日(土) 16時~18時☆残り1名様

20日(日) 15時~17時☆残り1名様

27日(日) 14時~16時☆残り1名様

※鑑定時間にゆとりを持った人数設定です。


●2011年12月以降の先行予約も承ります。

お気軽にメールでお問い合わせください。


対面鑑定は「新宿駅」近くのカフェ・ラウンジで行います。

60分・・・¥10,000円ですが、

多少長引いても超過料金はいただきません。


●メール鑑定(1件¥5,000円)はいつでもお受けいたします。

メール鑑定例はコチラをクリックしてください→鑑定例1


●各鑑定のお申込みはコチラをクリックしてください→お申込み

または私のメールへ直接お願いいたします。

indigoblue☆rf6.so-net.ne.jp

☆を@に変えてください。



☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆


タロット占い師☆中込あいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス