ゴボウしばき合い ~ワンドの5~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆


テーマ:

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですダイヤ




タロットカードというのは

要するに象徴画なので、

その絵の中にある暗示やメッセージの感じ方は

人それぞれにあるし、

それこそ無限の解釈が含まれている絵だと私は思います。




なので、鑑定を受けに来てくれたお客さんや

友人などの感じ方にも

新たな発見を見出させてくれるものがあります。




最近おもしろかったのが

「ワンドの5」というカードが出た子が

ゴボウのしばき合いと表現した事です。


☆タロットカードでスッキリライフ☆

「やだぁアタシすごい戦ってんじゃん、

なんか振り回してやだぁ、ゴボウでしばき合ってるじゃん」

って(笑)




そんなこと言われたら

頭の中で山崎とモリマンの死闘が思い出されて

集中力がなくなりましたが、




ゴボウじゃなくて木の棒です。一応。

やめてちょうだい、

占い師モードの時に笑かしてくるのは。




実際の鑑定で「ワンドの5」が出てきたら

笑いごとじゃないのよ。




見たままね、

「争いに巻き込まれる」

「戦わざるを得ない状況になる」

「不和、仲たがいする」




逆位置になったからって

必ずしも「争いにならない」

という読み方になるわけではないのよ。




もちろん

周りのカードの出方で色々な読み方になるけど

逆位置だと

「無意味な戦い・労力を使う」

「不利な戦い」

などなど

なんにせよ戦うのよ。




それは実際にゴボウ・・・

じゃなかった

木の棒で殴り合うような

肉弾戦、心理戦のヒト対ヒトの争いの場合もあれば、




自分自身の中での

「心の葛藤」を表すこともあります。




木の棒=ワンドは、

四大元素「火」の解説 でも書いたように

本能や自我の主張・欲求といった

強いパワーを持つエネルギーです。




それらがぶつかり合うという状況は

外的にヒトとの喧嘩になるのなんて

分かりやすいくらいエネルギーを使うし




内的に自分の中で

自分の思いがぶつかり合うのも

目には見えないけれど

本人には疲れる状態になりますよね。




それはしかし、

周りの環境を淘汰せねばならない時期、

魂の成長をするための葛藤として

時に

必要な試練として表れるカードでもあります。




このカードが未来の部分に現れた時

無意味な争いなら避けるようにアドバイスしますし、




必要なものであれば

覚悟を要求します。




だから笑っていられるカードではないのよ。

まったくもう汗顔






あいクローバー

タロット占い師☆中込あいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス