攻めの姿勢~ワンドのナイト~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆


テーマ:

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですバラ




台風一過とはよく言ったものね。

あっついわよ今日。

日焼け止めをベタ塗りよ!DHCよ!

気候とは全然関係ない、タロットカードのお話しするわよエルモ





タロットカードには

「コートカード」と呼ばれる人物カードがあるのですが

まぁトランプでいう所の

キング・クイーン・ジャックのカードみたいなものですわね。

今日注目するのは「ワンドのナイト」のカード。


☆タロットカードでスッキリライフ☆

コートカードは、実際の鑑定では

そのままズバリ登場人物を示す場合が多いです。

鑑定の内容に関わる人物の特徴を表すということです。




コートカードを読む際には、

以前、記事にした四大元素についての 知識があると

柔らかく解釈できるのではないかと思います。




ワンド(木の棒)は火を司るカードなので

火の表す性質(おさらいはココよ!) を念頭に置くと、




「ワンドのナイト」は、

「活発でエネルギッシュな男性」を示すということになります。

「やんちゃで、目立つ感じの人」だったり

「リーダーの風格があって男らしい感じの人」などなどです。

オラオラ系とでも言うのかしらね。

現代風に言えば肉食男子でしょう。




逆位置で出る場合は

やんちゃが行き過ぎて「暴力的な人」だったり

「横暴で粗暴で乱暴な人」

柔らかく言えば「映画版じゃないジャイアンのような人」

などと言った読み方ができます。




でも、コートカードを必ずしも人物として

捉えようとすると、

無理が生じてきます。




なのでもっと柔軟に、

「エネルギッシュで活発な肉食男子のような気持ちで取り組む」

とか

「熱い出来ごとが起こる」とか

「ものごとが最盛期・ピークを迎える」とか、

そうした感覚で捉えることもできるのです。




なのでピロー・ワンオラクル

この「ワンドのナイト」カードが出た日は

「攻めの姿勢」を大切にしました。

自分に自信の無いものごとでも

さも自分中心に世界が回るような感じを持つようにしたわ。




たまには虚勢を張るのも必要だったりするのです!

私はデキる☆すごい☆偉い☆天才☆ラッキー☆

お前のものは俺のもの、俺のものは俺のものっ☆




とか言っているうちに

本当に手に入ってくるものもあるのだからね星

あ、ずっとこのテンションだとウザい人だからね。

たまにで良いのよ、たまにで笑




こういう気持ちが必要なタイミングを

教えてくれるのもタロットカードなのよ!

タロット占い師☆中込あいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス