ドライな感覚が必要な時~「正義」☆The JUSTICE~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆


テーマ:

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですバラ




こないだ記事にしました

ピロー・ワンオラクル  

「正義」のカードが出た日があったのですが




その日はちょうど、

仕事で、人に頼みごとをしなければいけない日でした。


☆タロットカードでスッキリライフ☆

「正義」という言葉に、何をイメージしますか?

正しい、ヒーロー、公平、平等、ピシッとした感じ・・・




「正義」と逆の立場として「悪」といわれますが、

「悪」とされる側も、

形の違う「正義」を持っています。




「正義」とは本当に難しい言葉なので、

深く掘り下げると

人間世界の存在うんぬんの考察にまでなってしまうでしょう。




なので、ここでは

生活にそくした「正義」のカードの説明をします。




まぁだいたい、

「白黒はっきり決断しなければいけない」

時によく出るカードです。

「後回しにして流すことができない状況になる」時や

「今、思い切って決断をくだすことが最善」とされる時など、

このカードが出ると

勇気を求められることが多いかもしれません。




それと、

少し話を戻しまして

人に頼みごとをしなければいけない時に

「正義」のカードが出ていて感じたのは、




「サラッと頼もう」

と思ったことですキラーン




「お願いします!お願いします!」

と必死な雰囲気を出すよりも、

「まぁ頭の片隅に置いておいてくださいね」

くらいの

ドライな感じで行きました。




必死になったところで

「ものを頼む」ということは

「相手にへりくだる」ということ。




そのYES/NOは

「正義」のカードに描かれた女神の持つ天秤のように

相手にゆだねられているものだから

自分がどれだけ泣いても、

運命にへりくだっても、

無慈悲に、どちらかに傾くものなのです。

(もちろん、必死に頼むことが功を奏す場合もありますわよ!)




あきらめの境地と言われたらそれまでですが、

運命というものは時に

自分の意思ではどうにもならないところで

動きを見せるものなのです。




まぁ私は運が良いので

絶対に良い方向に転じますがね。w




そういう風に、

ある意味、無慈悲に無感情に

運命のジャッジをくだされる時にも出るカードと言えます。




逆位置の時は

「うやむやな感じでグダグダになってしまう」とか

「理不尽な状況にあう」とか

やはり厳しい環境になる場合に出ることが多いですね。


タロット占い師☆中込あいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス