中秋の名月 ~「月」☆The MOON~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですバラ




おとといの夜は中秋の名月でしたね。

みなさま、満月を仰ぎましたかしら?




私も自宅のベランダから


☆タロットカードでスッキリライフ☆

月光浴月








「月」~The MOON~のカードはタロットカードにもあります。


☆タロットカードでスッキリライフ☆

月にはどのようなイメージを持ちますか?

美しい、神秘、女性的、月の光・・・




タロットの勉強を始めた頃に意外だったのは

「月」のカードがあまり良い意味で解釈されないことでした。




「月夜のざわつくような不安」

であったり

我々地球人には半面しか見せない「秘密・隠匿」の部分。

そして

下弦・上弦と常に姿を変え、新月ともなると姿を隠す

「不安定」さ。

太陽のように自力で輝くことのできない

「受け身・受動的」な姿勢。

そしてその美しさの虜になると抜け出せない

「病的な美・気だるさ・不健康さ」




何か問題を抱えている時に

未来の部分に「月」のカードが出てヘコんだことがあります。




あぁ・・・この問題が

解決してスッキリするまでにはまだ時間がかかるのか;

これは腰を据えて

今はとにかく熟考する時期なのだな。

取捨選択をして

本当に自分が必要なものを改めて考え直す時期ってか。




と思ったりするものです。




鑑定の際に出る時も

依頼主さんが、その問題に対して

腰が据わっていない時によく出るカードです。

もしくは体調不良を予期する事もありました。




現実の荒波から目をそむけ、

耽美な世界に浸かろうとする

心が不健康な人に出た事もありました。




とはいえ、

タロットカードというのは

常に、他に出たカードの影響を受けながら

その解釈は様々に意味合いが変わってきます。

(そこが難しいと言われるところであり、楽しいところなのよ!)




「芸術的センス」「美的感覚の上昇」

フェロモンアップで「異性を惹きつける」時期!

とか、

月の素敵なイメージを

そのまま与えられる読み方になる場合もあるのよ星




まぁ、

「月」のカードが基本的に負の部分に注目するとはいえ

私は現実の月は大好きよ。




ピアノ曲、ドビュッシーの「月の光」を弾いて

悦に浸る時もあるわ笑




「気味が悪い」と言われたり

「美しく優しい光」と言われたり、

ただそこに、

空に浮かんでいるだけなのに

色々勝手に言われちゃうなんて

おもしろいわよね。




さ~て!

満月の日に食べられなかった

生協の冷凍月見だんごハート。

食べよ~っと☆