タロットカードとは ~其の9~ | ☆タロットカードでスッキリライフ☆
新型コロナウイルスに関する情報について

☆タロットカードでスッキリライフ☆

スピリチュアルタロットメッセンジャー
なかごめあいの鑑定日誌です☆
京王井の頭線浜田山での対面鑑定と、スカイプ鑑定(電話鑑定)をしております☆
タロットカードのことを中心に、あれやこれやと書きつづってまいりますわよ☆

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですバラ




タロットカード小アルカナの説明には欠かせない

四大元素「火」  「水」  「風」  につづき

最後の「土・地」の解説にいってみたいと思います。




「土」を司るカードを「ペンタクル」と呼んでいます。

この黄色い○に清明紋赤00五芒星の印が刻まれた 金貨のことです。


藍色のタロット

土にはどのようなイメージを持ちますか?

大地、広い、力強い、農業・・・




姉は「男らしさ!地味だけどしっかりした感じ!」

と言ってきました。笑




ヒトは きっと気が遠くなるくらい大昔から

土を耕し、食べ物を育て、大地の恵みを得てきました。




土を耕し(仕事をして)実りを得る(報酬を得る)

これは、私たち人間が「結果を得る」カタチの

もっとも基本的な姿であると思います。




それゆえに、

まずタロットカードでのペンタクルを読む際にも

「結果」「報酬」「実利」

といったものに注目しています。




これまでに見てきた

火における本能や、水の感情、風の知性

などハッキリと目に見えないものと違い、

「土」のカードはもっとも物質的で現実社会に近いカードと言えます。

なので「五感で知覚できるもの」を表す場合もあります。




そして「土」は他の火・水・風にくらべ、

ほぼ動きがありません。




「地に足の着いた人」というように

4つのシンボルの中で

もっとも安定していて、保守的で、マジメなカードとも言えます。

重みがあるわけですね。




安定や金銭面だけでなく

物事や人間の質や価値を注目させるのが

「土・地」を司るペンタクルカードが持つエネルギーです。





これで四大元素 すべての解説は

ひとまず終了☆

付け足しは随時していくと思うわ。




今後、私のブログでじゃんじゃん

タロットカードが登場してくると思うけど

この四大元素のことを

なんとなくでも理解していると

おもしろさが違ってくると思うのよね星




タロットカード全体の解説をイチから読みたい

勉強熱心な方はコチラからどうそ☆




それじゃあ今日はここまで!





タロットカードとは~其の10~につづく