日々180919

テーマ:

フォトハウス表現塾

毎年のことながら、この時期には彼岸花が咲きます。

自宅の庭に花が咲く彼岸花ですが、今年はこってり、いま、満開です。

花の咲く時期というのは、少しはずれるけど、毎年、咲きます、驚異です。

その咲く時期を本能的に知っている花への驚異の気持ちです。

ひところ花の写真を撮って、アルバムにしたりホームページを作ったりしました。

花は、生命の根源、生きるエロスが宿っているように感じる典型です。

自分の肉体が衰えていくのに呼応して、花、ケバイ花のイメージに、興味を持った。

それと、昨日、インスタグラムに載せた写真は、未加工で載せてみました。

食べ物シリーズ、彼女が作って、孫たちが食べる、食べ物です。

写真のインパクト、露出、彩度など、やっぱり加工しないといけないな、と思う。

ここに載せたのは、トリミングはしませんが、加工済みです。

写真表現とは、やっぱり見栄えも大切な要素ですから、ね。

では、また。

日々180918

テーマ:

フォトハウス表現塾

おはようございます。

今朝は、光が射しこむ晴天、清々しい気分です。

音楽はモーツアルトのヴァイオリン協奏曲、気持ちいいですね。

調子に乗って、小説まがいのフィクション、四つも連載してるわ。

前向き気分で調子がいい証拠だけど、やっていけるかなぁ。

行き当たりばったりの筋書きだから、混乱してしまいそう、嗚呼。

ピアノよりヴァイオリンが繊細で心に滲みてきますね。

このあとモーニングコーヒーを淹れて、朝の準備します。

写真は、昨日、甲塚古墳を探しさがしていったんです、その時の一枚です。

 

日々180917

テーマ:

カフェ&プレスの最中に撮ってもらった写真、撮影はカナさん、編集中川、です。

スメタナのわが祖国、どうした弾みかボリューム上げて聴いています。

中学一年の時ですよ、モルダウの流れ、とかいうタイトルだったか、聴きました。

それから組曲の全曲をきくようになった、ハンガリー舞曲と共に、聴きました。

当時、ソノシートって薄っぺらいレコードがあって、プレーヤーでラジオにつないで聴いた。

ええっ、60年前の話?信じられないけど、中学生になったばかりだったのか。

1960年前後ですかね、安保のデモはテレビで見ていたのを覚えています。

音楽を聴いて、思い起こすこといろいろ、記憶ってすごい量ですね。

フォトハウス表現塾

 

 

日々180914

テーマ:

フォトハウス表現塾

太秦天神川駅の近くに古墳があるというので見に行きました。

探して、探して、住宅の中を探して、細い道をあっちこっちと迷いながら歩いた。

親切な人に会って、大体の方向を教えてもらい、現場では石室の場所を教えてもらえた。

会えていなかったら、たぶん、あきらめていたと思うけど、ラッキーでした。

天塚古墳という前方後円墳で6世紀前半につくられたとか、秦氏一族の墓らしい。

写真は、石室の外から中を見た図で、稲荷教という看板があり、その祠になっています。

蛇塚古墳といい、この天塚古墳といい、1500年も前の出来事が、夢想されます。

途中から雨が降ってきて、濡れたけど、傘をささず、必死に歩きました。

 

 

 

 

日々180913

テーマ:

フォトハウス表現塾

おはようございます。

田舎へ行く途中、高速でトラブル、JAFに来てもらって、直してもらいました。

田舎では、プロパンガスのトラブルで、応急処置をしてもらいました。

トラブル続きで滅入っていましたが、例年のごとく秋の花に出会えました。

今年いっぱいで自動車に乗るのをやめるので、生活のスタイルが変わります。

車を使わない生活に慣れるまで、でも、ないほうが気持ちが楽な感じです。

人生、いろいろあったけど、もう少し続けさせてもらおうと思っています。

涼しくなって、朝、寒いくらいですね、今日も一日、よろしくお願いします!