ここすごいです。


喫茶店巡りしてるって言うと

「またそんな気取ったことして~そういうのおしゃれだと思ってんでしょ~」

みたいに言われるんですけど、

今回のところも含め、

気取りとかおしゃれとかそういうのじゃない本気の喫茶店は街に結構あって、

なんならそっちがマジョリティだったりもして、

そして僕はそういうところが好きです。

そういうところ「も」好きです。


その強い裏付けとなるお店はこちら、

「桃山」!!!!

毎回毎回言及して申し訳ないんですけど、

名前!!!!!!

喫茶店の名前の話はずっとしてますけどここはまた別路線でエグい。

桃山って、なぁ。素晴らしいけどもよ。

こういう時に○○ぽいとか○○にありそうな名前だなとかを言う職業をしてるんですけど、

ちょっと今回はパスです(パス3回まで)


外観お見せしますね。



正直今までで1番入るのに勇気要りました。

これは矛盾してて文として成立してないんですけど、

5回来たことないと入れなさそうです。

立地も、まあラブホテルとか夜のお店とか、不気味な花屋さんとかが多いところなので、それを際立たせてます。


勇気出して入った瞬間に

痩せてて40代の女性の店員がいらっしゃいませのませの部分でタバコの煙を吐いていて、

ディズニーランドのキャストかよって思いました。

演出として完璧すぎる。

ブログ掲載の可不可をその店員に聞いたら笑顔で対応してくださって良い店員さんでした。

それも含めて素晴らしいです。


あとこれかなり特徴的です。




テーブルにゲームがついてるんですよ!

もちろんプレイ可能です。

ある席とない席があるんですけど、

何も気にしてない顔して必死にある席を選びました。

でもゲームがあると飲み物をこぼす事へのプレッシャーがすごいです。

コーヒーフロートは500円でした。

ジャストな味でした。伝われ~


内観もすごいんだよなー



漫画がめっちゃある感じ。

もちろんカイジありましたよ。

この貼り紙はなんだろう新刊かな。

レンタルの新聞や雑誌も多いし、老眼鏡も貸し出ししてました。

あと公衆電話の横に紙の束と

クリップの鉛筆みたいなやつ(アンケートとか書くやつ)

があって何だろうと思ったら馬券でした。

もうこれら全ては、インテリアです。インテリア認定です。


店内は女性1人と寝てる男性1人のお客さんしかおらず、

当然静かでした。

うるさかったら女性凄すぎ。


テレビの夕方ワイドショーの声しか聞こえない空間です。

2つの違うサイズのAQUOSが同じチャンネルを同時に流して

当然ぴったり同じすぎてハモりにも輪唱にもなってない。

近い方の音が聞こえるだけ。

北海道の島が海面上昇でなくなって領海がやばいとか、

東京のコインロッカーの特集とかやってて、

ここで流す用かと思いました。

歯医者の子供が待つスペースのテレビではそんなニュース流れない。

パンダかレッサーパンダしか流れない。


あとここ24時間やってます。

深夜がなんとなく本番かもなー。怖いけど。

ソファも良いし、朝待てる。


今までの中でもこのお店は1番レベル高いかもしれないですね。

でも普通に、喫茶店なんですけど。

それが喫茶店の良いところかも!

今思いました。

色んな雰囲気、外観、内観、あるんですけど、結局喫茶店なんです!

何かを強いられるとか、ない!

なので胸を張って、無責任におすすめできます。

行ってみてください~~


では今回のショートコント


良い意味で、感想お待ちしてます。