『 包む心を大切に 』                        京都の老舗中川パッケージ社長のブログ

『 包む心を大切に 』                        京都の老舗中川パッケージ社長のブログ

『包む』というのは、室町時代までさかのぼります。伊勢貞丈の『包之記』(1764年)に礼法として伝えられていたようです。相手を思い、敬う心をたくした『包む』という日本の文化。その文化を未来にも伝えていきたいと思っています。

おはようございます。

 

昨日、安倍首相から全国に緊急事態宣言を拡大ということが決まりました。

広がり続ける新型コロナウイルスの感染。

少しでもお役に立てば・・・と、対面における飛沫防止のボードを

開発中です。

 

どうしても机などでお客様と対面しなければならないということで

段ボールに窓枠を付け透明フィルムを貼ったボードを開発中。

 

さらに、書類等の受け渡し ものの受け渡しに下の方に穴を

開けてほしいという改善依頼もあり さらに改良中

 

企業でもどうしても 対面し打合せしなければならない場面もあります。

 

ダンボール製ですので 後処理もしやすい。

 

(段ボールに付着すると約24時間は残存するといわれていますので

最終処理には注意ください)

 

 こういったボードは 需要はあるのでしょうか?