中川ですよのブログ

こいつ、自分から咥えだしましたよwwwwwwwwwwwwww


テーマ:
メロデス15選(順不同)


Gyze / Black Bride
<視聴リンク>



前作の方が全体的に良かったとの声も多いですが、全ての楽曲をギター中心に聴いてる僕は断然こっち派。個々なら前作に軍配が上がると思いますが、クリーンパート無しで弾きまくってるギターを聴くのはやっぱり楽しかったです。





Thousand eyes / Endless Nightmare
<視聴リンク>



言わずもがなの2015年トップのアルバム。磨きに磨き上げてきたと思う。主軸はブレないのに、金太郎飴感を出さないよう幅を魅せつけるよね~。





Shatter Silence / Shatter Silence
<視聴リンク>



前作までとは比べ物にならないキレのあるサウンド。まさに、乾くほどにドライ。なにせ、マスタリングエンジニアはAMARANTHEやPRIMAL FEARなどを手がけるJacob Hansen氏が。そりゃ良いはずだわ。で、セルフタイトルとなった今作ですが、スラッシーなパートからメロディー重視に聴かせるパートの展開など、日本らしいメロデスやってるって感じ。
前作聴いて、ここまでの仕上がりになってるとは思いもよらなんだ。




Silence Lies Fear / Future: The Return
<視聴リンク>



ノリと勢いというより、じっくりと叙情的に聴かせるタイプのメロデス。じっくり聴かせるパートには、クリーンボイスの女の子も出て来るよ!かわいい系より美しい系が好きならマスト。Insomniumとか好きならまずマストね。個人的にはスッゲェ良かった。






Mors Subita / Degeneration
<視聴リンク>



ギターにEToSのMika Lammassaariが参加していることで有名?なバンドの2作目
前作よりすっきり仕上げてきたと思う。スラッシーな疾走感あるパートと、じっくりと哀愁のあるギターを聴かせるパートのコントラストが美しいよね。フックのあるリフも多く、これぞメロデスという感じ。




Amorphis / Under the Red Cloud
<視聴リンク>




前作よりアモルフィスらしいアルバムに仕上がっていたと思います。ボーカルのグロウル凄い良かった。




Horrendous / Anareta
<視聴リンク>



洒落乙デスメタルバンドことHorrendousは、今作も安定。メロディアスなパートの聴きごたえがあって凄くうれしかった。





Suotana / Frostrealm
<視聴リンク>




全編を通して全部クサい。ダレルこと知らずの隙の無いアルバムでした。CatameniaやKalmahばりのクサいリフ。こんな大型新人が現れるなんて、誰が予想しただろうか。





The Black Dahlia Murder / Abysmal
<視聴リンク>



出すたびにクオリティーが上がっていくブラダリの新譜。今作もまたクオリティー上がってた。ハイテンションなボーカルが息継ぎ無しで歌いきるような楽曲やら、大晦日の国道の如く大爆走しちゃうようなドラミングに不気味なメロディーのっけ丼みたいな楽曲やら、ほんといい感じよ。




Soilwork / The Ride Majestic
<視聴リンク>



前作は二枚組で出したから、今年は三枚組かな?と思ったら、一枚だった。でも、その中身は期待を裏切らない良作でした。ギターのリフにしても、クリーンボーカルのパートにしてもクオリティーが高い。「メロデスでクリーン入れるんならそれなりのメロディー聴かせてくれよ?」と思ってる人間なんですが、今作の歌メロは凄くいい。クリーンパートの裏のギターもボーカルをしっかり聴かせるように弾いてるし。クリーン聴くためのアルバムと言っても過言ではないね。




Nightrage / The Puritan
<視聴リンク>



ギターのリフにしろ、聴かせるパートのギターのメロディーにしろ、フックがある。聴きごたえがあって素晴らしい。soilworkがボーカルを聴くアルバムとするならば、今作は完全にギターを聴くアルバム。





Wolfheart / Shadow World
<視聴リンク>



北欧系叙情メロデス。若干メロブラっぽいかな。ともかくすげぇスローテンポなメロデス。叙情的なピアノの旋律とギターを絡め、美しさを全面的にアピっていくメロデス。ノリの良さなんて求めちゃダメよ!




Orpheus Omega / Partum Vita Mortem
<視聴リンク>



オーストラリアのバンド。スピード感あるメロデスで、シンセを使うことから巷ではポストモルプリと囁かれているとかいないとか。フックのあるギターリフに添えるようにシンセが使われている感じ。良いアクセントになってる。クリーンパートも悪くない。





Thulcandra/Ascension Lost
<視聴リンク>



ちょ、おまwwwwwwDISSECTIONかよwwwwwwwなんてツッコミあるんですか?あるんです。このバンドならね。かなりメロディアスな内容で、ケッコー 結構 楽しいネ!




Karlahan/Exile
<視聴リンク>



バンド名とタイトル、逆じゃない?いいえ、このバンドはエイベックスじゃないです。ドイツの7Hardレコードです。Opethばりのプログレッシブな展開をみせるパートや、ブラックメタルの要素を含んだメロデスをしています。どの部分もメロディアスで非常に良かった。



国産枠




Serenity In Murder / The Highest Of Dystopia
<視聴リンク>



シンセのよく効いた国産メロデス。ギターが泣いてるときは、シンセがバックで静かにしてるし、シンセがメインの時はギターがじっとしてる。だからこそ音がごっちゃにならない。日本人らしい心遣いのあるメロデスでした。アルバムの短さだけが欠点ですかね。




Nameless one / 黎明を告ぐ者
<視聴リンク>



デスボイスの弱さが若干気になるといえば気になりますが、ギターソロのクオリティーの高さや、日本らしいクッサクサのリフには目を見張るものがあると思います。しかし、スローなパートでメロディーをじっくり聴かせるのがイマイチだったことと、勢いのある曲が後半まで続かなかったことが今作の欠点。この調子でメロディーに磨きをかけていってほしい。







その他良かったアルバム

Miss May I / Deathless



前作からは想像出来ない。こんなに凄いアルバムになるなんてねぇ。



Carnivorous Voracity / The Impious Doctrine



かなり聴きやすいブルデスだった。結構キャッチーだし。とはいえ、家に遊びに来た友達に「何?この人を不快にさせる音楽」と言わしめたレベルなので悪しからず。




Deafheaven / New Bermuda



このバンドの前作で初めてポストブラックというジャンル自体に触れたんですが、今作でもこりゃまた良かった。何が良かったかなんて、俺じゃ説明できないくらい良かった。なので、詳しくはコチラをご参照下さい
art music - New Bermuda / Deafheaven






Vattnet Viskar / Settler



コチラも非常に良かった。何が良いかもわからない人間が聴いてもいいんだから、知ってる人はもっとすごかったんだろうと思う。詳しくはコチラをご参照下さい
オ〇ニストによる音楽批評 - Vattnet Viskar/Settler





Amiensus / Ascension



相互リンクのブログ「Red Snow」の管理人「殴るファー」さんから教えていただいたブラックメタルバンドのアルバム。ブラックメタルとしても非常にクオリティー高い上、突然男女クリーンボーカルでお届けする楽曲までやってのける謎クオリティー。「普段店でラーメン作ってるけど、めちゃくちゃ旨いビーフストロガノフも作れんだぜ?」みたいな。
詳しくはコチラをご参照ください
オ〇ニストによる音楽批評 - Amiensus/Ascension
art music - Amiensus/Ascension





Rigen (裏現) / Cohol



国産のブラックメタルと言えば、Wackenにも行ったEthereal Sinくらいしか知らなかったんですが、なんかすごいの居ましたね。とりあえず凄いと思う。具体的にはコチラをご参照下さい
オ〇ニストによる音楽批評 - Cohol/裏現 - RIGEN -




総括

日本のメロデス凄スギィィィ!!

2016年もアニソンとメタルをこよなく愛し、異なる2ジャンルの架け橋になれるよう頑張ります!今年は早速ラブライブファイナルライブとカルマの来日行くで~!






あっきーさんが今年のアルバムまとめてんゾ!

是非とも364364~☆The 30 Best Albums of 2015



おわり☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中川ですよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。