初めて中川を訪れていただくお客様には、現在ご使用中のメガネから過去にご使用のメガネ迄、なるべくお持ちの眼鏡を全てご持参いただくようにお願いしております。

 

その理由は、まず視力検査をする際に、現在の眼の状況と、これまでのメガネの状況を比較し、お持ちのメガネの度数がどうなのか?を調べるのと、過去のご使用のメガネを掛けた際の状況を把握する為です。

 

例えば、このメガネは何年前に作った!とか、これは初めて作ったメガネ!とか、これは見えるけど、長い時間掛けていると疲れるメガネ!等々、複数のメガネをお持ちの方は、個々のメガネの状況を把握することで、これまでのメガネ生活で、どういうメガネを掛けてきたのかが大体分かります。

 

新しく眼鏡を作る際に、これを把握しているか! していないか!では、作る眼鏡の完成度がガラッと変わってきます。

 

もし、現在の眼を視力検査するだけでメガネを作っては、見える!や、見えない!だけの単なる見るメガネを作ることになります。

 

しかし、中川では過去の眼やメガネの経緯を調べ、なぜ現在の眼の状況になったのか? では今後、視力の低下を進ませずにするには、どうすればいいのか?という、眼の進行具合や眼の健康をも考慮した検査をしております。

 

だから・・・これまで毎年のように度数が進むので、毎年のように新しくメガネを作っていた!と言う方も、中川で眼鏡を作ると、5年も6年も度数が進まなくなった!と言うのです。

 

きちんとした知識や技術、経験のある信頼できるお店で、眼鏡を作ると、そんな頻繁に度数が進むということは少ないと思います。

 

適当な店で、適当な検査で、適当なメガネを作っているから、視力はドンドン進み、気が付いた時には、時すでに遅しとなるんです!

 

もしも・・・眼が見えなくなったら?なんて、他人事で、まさか自分がなんて考えたことがないでしょう。。。

 

しかし、強度の近視や乱視になると、年齢を増すごとに身体と同じく眼も衰え、ドライアイ!緑内障!黄斑変性!等々の眼病や症状が、健康な眼の方よりも起る確率が高くなります。

 

視力が落ちたので眼鏡を掛けるのは必然的なことですが、見えないからと安易に眼鏡の度数を強くしていると、本当に取り返しのつかないことになります。

 

皆様、本当に困って、どうしようもなくなってから中川を訪れますが、なぜもっと早く! なぜ眼を大切にしないのか?と、いつも思っております。

 

もっと自分の眼の事を大切にしていれば、こんな眼にならなかったかもしれないのに・・・と、いつも検査の際に、お説教しております!(笑)

 

眼を粗末にする人は、眼で泣きます!

 

イヤと言う程、こう人を見てきましたし、今後も見ることになると思います!

 

だから、もっと眼を大切にして下さい!

 

 

全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!