nakagawa-gankyouinのブログ
  • 16Apr
    • 4月17日(土)から再開します!の画像

      4月17日(土)から再開します!

      この度は、ご不便・ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。大変お待たせ致しましたが、明日4月17日(土)より中川眼鏡店・中川眼鏡院を営業を再開させていただきます!尚、4月17日(土)と18日(日)の両日、中川眼鏡院でのドイツ式検査に関しましては、全てご予約で埋っております。誠に申し訳ございませんが、4月19日(月)以降のご予約でお願い申し上げます。中川眼鏡院は、ドイツ・カールツアイス社製の超最新精密機器を使い、ドイツ式の高度最先端視機能検査を実施し、カールツアイス社製の光学レンズを用いて高品質な眼鏡を作っております。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』の為に!VISION HEALTH 中川眼鏡店

  • 13Apr
    • 4月17日(土)・18日(日)は満杯です!の画像

      4月17日(土)・18日(日)は満杯です!

      只今、休業させていただいております中川眼鏡店・中川眼鏡院ですが、4月17日(土)より営業を再開させていただきます!昨日、営業再開のご案内を当ブログにてさせていただきましたが、営業再開をお待ちいただいているお客様が多く、特に中川眼鏡院でのドイツ式検査をお待ちいただいているお客様には、誠に申し訳ございませんが、既に4月17日(土)と18日(日)の検査に関しまして、全てご予約で埋ってしまいました。4月19日(月)のお枠も、あと、お一人様となります。通常、一日3名様で対応させていただいているのですが、当面の間、時間を調整し、一日4名様で対応させていただきます。なにせ、ドイツ式の検査をする機械が1台しかなく、お一人様の検査に費やす時間も、最低でも1時間、長ければ2時間以上掛かりますので、どうしても1日に検査を実施できる人数が限られてしまいます。まさか、10分や20分程度のなんちゃって検査をする訳にも行かないので、何卒ご了承願います。4月20日(火)以降に関しては、今のところ、日時のご希望に添える状態でございますが、ドイツ式検査をご希望されるお客様は、お早目のご予約をお薦め致します。当面の間、検査も含め、混雑が予想されますので、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、何卒、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。中川眼鏡院は、ドイツ・カールツアイス社製の超最新精密機器を使い、ドイツ式の高度最先端視機能検査を実施し、カールツアイス社製の光学レンズを用いて高品質な眼鏡を作っております。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』の為に!VISION HEALTH 中川眼鏡店

  • 12Apr
    • 4月17日より再開します!の画像

      4月17日より再開します!

      すっかり雪も溶け、もう少しで桜の季節を迎える札幌ですが、今年も円山公園のお花見は中止だとか。。。さて、4月2日より休業させていただいておりました中川眼鏡店・中川眼鏡院ですが、4月17日(土)より再開させていただきます。既に、4月17日(土)からのご予約をいただいておりまして、休業させていただいた分、反動が大きく、当面の期間、混雑するのでは?と予想しております。中川眼鏡院でのドイツ式検査をご希望のお客様は、お早めにご予約をされた方が宜しいかと思います。。。既に、ご予約のご希望日時に添えない日時も出来ておりますので、お早目のご予約をお勧め致します。この度は、ご迷惑・ご不便をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。これで、やっと日常に戻れます。。。 全ては中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』の為に!VISION HEALTH 中川眼鏡店

  • 02Apr
    • 暫く休業させていただきます。の画像

      暫く休業させていただきます。

      すっかり雪も溶け、春らしくなってきた今日この頃!新生活の準備に何かと忙しい時期に申し訳ございませんが、暫くの期間、中川眼鏡院は休業させていただいております。4月中旬~下旬頃には、再開させていただけると思います。新しく眼鏡を新調したいので、ドイツ式検査で検査をして欲しいとのお問い合わせを多くいただいておりますが、諸事情により当面の間、ドイツ式検査は出来兼ねます。ご不便・ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。尚、中川眼鏡店の営業に関しましては、毎日ではございませんが、営業させていただく際のご案内を中川眼鏡店のブログでご案内させていただいておりますので、ご調整の際は、そちらのブログをご覧下さいませ。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』の為に!VISION HEALTH 

  • 29Mar
    • 4月1日からの画像

      4月1日から

      長かった冬の時期も終わり、漸く雪が解けて、春近し季節になりました。コロナ禍の猛威は相変わらずではございますが、雪が無くなり、いよいよ良い季節を迎えよう!と言う矢先、急なお知らせではございますが、4月2日(金)より、【中川眼鏡店】・【中川眼鏡院】共に、休業させていただくことになりました。正確には、4月1日(木)が定休日となりますので、3月31日(水)の営業を最後に休業に入らせていただきます。休業期間は、2週間前後を予定しておりますが、長引く可能性もございます。もしかすると20日前後、最悪1ヶ月程、休業させていただくことになるかもわかりません。申し訳ございませんが、具体的な休業期間は、まだはっきりしない為、明確なことをお伝え出来ません。一応、店舗は休業とさせていただきますが、毎日ではないですが、不特定の日時で営業はさせていただく予定ではあります。ただ普段通り、眼鏡のご調整等でご来店いただけますと、店舗を閉めている可能性がございます為、予めメールにてご連絡いただけますと、ご希望の日時でご対応させていただきます。眼鏡のご新調も承れますが、通常よりも眼鏡の完成までにお時間を要しますことをご了承願います。尚、お電話でのお問い合わせをいただきましても、休業中ですので、お電話対応は出来兼ねますのでご了承願います。休業期間中、ご不便ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げますと共に、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。ご贔屓様には、4月からの休業に入る前に、眼鏡のご調整にお出掛けいただけますと幸いでございます。念の為、コロナ感染ではございませんので、ご安心下さい。何れにしましても当面の期間、大変ご不便、ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』の為に!VISION HEALTH

  • 06Mar
    • お値段!の画像

      お値段!

      一般のメガネ店さんと同じような感覚で、中川眼鏡院をご予約される方々が多いのですが、お値段の価値感に違いがある方々が多く、少々私達の疲れが溜まってきております。。。そもそも中川眼鏡院は、眼や眼鏡で不便や不自由を生じている方々の為に、少しでも快適な眼鏡をご提供できれば!と言う考えで、これまで北海道には存在しなかった視力や視覚に特化した病院?として開院致しました。医療先進国であるヨーロッパ【特にドイツ】の眼鏡は医療用具という考え方に感銘し、東京以北では初めてとなる、視力・視覚の検査施設【中川眼鏡院】を開院してからは、眼や眼鏡で不便や不具合で悩まされている多くの方々にお越しいただいております。私達の仕事は巷のメガネ店さんとは一線を画し、検査の内容!検査する機械!使用するレンズ等!全てが違う為、お値段も全然違います!巷のメガネ店さんは勿論、眼科医さんでも、これ以上は無理! お手上げ!という方々の眼を日々検査し、その現状で出来る限りベストな眼鏡を作らさせていただいております。これまで一般のメガネ店さんしかご利用したことのない方々は、中川眼鏡院で作る眼鏡のお値段を聞かれてビックリされます!!!ご自身の眼の状態をご理解していないのか? 価値観が違うのか? 単なる世間知らずなのか? は、分かりませんが、巷のメガネ店さんのように、中川眼鏡院でも眼鏡を2万円や3万円で作れると思っている方々が非常に多くいらっしゃいます。これまで2万円や3万円のメガネを作ってきたが、ご自身の眼に合うメガネを作ることが出来ず、色々と調べて中川眼鏡店へ辿り着いていただけけるのですが、その圧倒的な見え具合に驚かれた後、さらにお値段に驚かれる方々が本当に多い為、かなり困惑してります。。。中川眼鏡院にて、2万円や3万円の予算で眼鏡を作られると思われている方々のご来店が増えてきてから、トラブルまでには程遠いですが、お値段の価値観が違いすぎて、なかなかご理解いただけない方々が多く、これは・・・どげんかせんといかん!と言うことで、急遽ブログを書かせていただきました。余りにも金額の価値観に差がありすぎる為に、私達は悪いことをしているのでは?と、時折頭を過ることもございます。なぜ、ここまで価値観の差があるのか考えてみると、やはり世間一般には、メガネは単なる視る道具!の一つと考える方が多く、周りを見渡しても、価格で消費者にアピールするメガネ店しかないからなのではと思います。私達がやっているのは、少なくても北海道では例がない為、比較するものもなく、前人未到のことで、何だか分からないけど、やたらと価格が高い!とお値段だけで判断するしかないのかな・・・という感じなので少々残念で仕方がありません。スッキリ! ハッキリ! よく見えて! 疲れない! そんな眼鏡を作りたい!とご希望される方々は多いですが、中川眼鏡院で時間を掛け、眼の質や癖を解析しながら検査を実施し、ご満足いただける視え具合に矯正させていただくと、皆様、こんなにきれいに視えるの初めて! とか、すごい快適に視える!等、その快適な視え具合に感動され、非常にご満足いただけるのには私達もうれしいのですが。。。問題は、この後でして・・・中川眼鏡院では、東京以北では中川にしかないドイツ製の超光学最先端精密検査機を使用し、ドイツ式高度先端両眼視機能検査を実施し、カールツアイス社製の光学レンズで眼鏡を製作させていただいております。つまり・・・検査の際にビシッと!快適に視えるのは、ドイツ製のレンズで矯正をしている為で、眼鏡も同じドイツ製の光学レンズを使用して製作しないと、検査の際の見え具合と同じ視え具合にはなりません。カールツアイス社製の光学レンズは、巷のメガネ店さんで使用されいるメガネレンズとは品質も価格も全く別物になります。カールツアイス社製の光学レンズは、お安くても両眼で7万円程致します!中川眼鏡院での平均的な金額だけで申しますと、大体12万~15万円程度(2枚1組)のレンズを選ばれるお客様が多いでしょうか。。。これに眼鏡フレーム代が加算されますので、眼鏡を一式でお作りいただきますと15万円程~の金額になります。これが遠近両用眼鏡や中近両用眼鏡になりますと、一式で眼鏡を作りますと20万円程~という金額になります。この金額を聞いて、ビックリされる方々が多く、ある程度高価だとは覚悟してきたけど、高くても5万円~6万円程で眼鏡を作れると思っていた!と言う方々が多いでしょうか。。。残念ながら、5万円~6万円程ですと、カールツアイスのレンズで眼鏡をお作りすることは出来ませんし、中川眼鏡院での検査も受けることも出来ません。ただ勘違いされては困るのは、お値段が15万円する眼鏡なら良い!と言うことではありません。巷のメガネ店さんでも15万円や20万円のメガネを販売しているメガネ店さんはありますが、金額は同じでも、中川眼鏡院の15万円の眼鏡と、他のメガネ店さんの15万円のメガネは全然別物です!良く、お値段が高ければ!良い眼鏡だ!と、とんでもない誤解をされている方が多いので、金額ではなく、大切なのは中身なんです!まず、中川眼鏡院で使用しているドイツ製の超光学最先端精密検査機ですが、そもそも街の眼鏡店にあるような機械ではありません!本来でしたら、大学病院等の施設にある機械なんです!実際、東京や大阪等の大都市の大学病院に配置されている機械で、街のメガネ店どころか、街の眼科医にも配置されていません。この機械・・・まだ日本国内には、20台程しかございません。その内の半分程は首都圏で、大阪、名古屋、福岡にあり、東京から北には、札幌の中川眼鏡院の1台のみなのです!他のメガネ店さんや眼科医さんでも導入すれば良いのに!と簡単に考えられる方も多いとは思いますが、仮に機械を導入しても、使いこなせる知識と技術がないと、単なるお飾りになり、宝の持ち腐れ!になってしまいます。とにかく・・・それだけ凄い検査機なんですよ!と言うことです。大学病院ですと保険適用内で検査を受けられますが、中川眼鏡院では保険は適用されませんので、検査だけの場合、38,500円の検査費用が掛かります。ですが・・・眼鏡をお作りいただく方は、検査費用は無料でさせていただいているので、良心的にさせていただいている考えではあります。眼鏡というものをご理解いただいている方や、ご自身の眼の状態をお分かりの方は、中川眼鏡院のお値段にご納得いただけますが、何も知らない方々は、何か凄い機械で検査したら、快適な眼鏡を作れるみたい!等の軽~い感覚で、中川眼鏡院をご予約されるので、本当に困惑しております。。。カメラに詳しい方々は、カメラレンズの世界では、カールツアイスのレンズは、いつかはツアイス!と言われる程の憧れのレンズらしく、ツアイスのカメラレンズはお安くても50万円程するそうですので、眼鏡のレンズは安いね!と驚かれる方々が多くおります。眼鏡を作ると15万円や20万円する!ということを東京や大阪などの技術のある眼鏡店さんでお作りいただいていた方々なら、普通でしょう!と言う感じで、特にお値段に付いてとやかく言う方はいらっしゃいません。中川にも、これまで東京まで眼鏡を作りに行っていた!と言う方々にご利用いただいており、中川眼鏡院が出来、札幌でドイツ式の検査を受けられるようなり、わざわざ東京まで眼鏡を作りに行かなくても良い!というお声を多くいただいております。皆様、ご自身の眼を理解しており! 作る眼鏡の完成度の違いにもご納得いただいているので、お値段に驚くことはございません!巷のメガネチェーン店さんや安売りメガネ店さん、ファッションメガネ店さん等しかご利用したことない方々は、単に金額だけしか判断されないので、私達も困ってしまいます。。。まだまだ世間では、眼鏡を雑貨やファッションアイテムの一つだと思っている方々が多く、この考えや価値観の違いに私達との差がありすぎる為、非常に悩んでおります。。。結論から申して・・・快適な眼鏡は欲しい! でもお金は払いたくない! 安い金額で快適な眼鏡を作りたい! とのご要望なのですが、はっきり申しまして、中川眼鏡院では今の現状では無理でしょうか。。。皆様、視え具合に不便や不具合を生じて中川迄辿り着いているにも関わらず、なぜお値段だけで判断をされるかには、正直、疲れてしまいます!生意気ながら、お安いメガネをご希望でしたら、中川眼鏡店以外のメガネ店さんへ行かれることをお勧め致します!!!中川眼鏡院にて、ドイツ式検査をご希望される場合、それなりのお値段になります!中川眼鏡店で価格表記をしていないのは、お一人お一人眼の状態が違う為、一概に2万円です!とか、5万円です!とは申し上げられないのが理由です。眼の状況によっては、2万円で眼鏡を作れる方もいれば、10万円の眼鏡になる方もおります。 その差は、眼の状態、視力矯正の値、日々の生活環境等を考慮して、その眼に適したレンズを使用させていただく為、お値段が10倍にも15倍にも差が開くことがあります!その為、一山いくら等のバナナの叩き売りのように、3万円で眼鏡を作れます!とは言い切れないので、価格表示をしておりません。あくまで個人の眼に合わせた眼鏡を作るのが目的ですので、巷のメガネ店さんように、メガネセット2万円!等の適当な表記が出来ません!チープなメガネを掛け、スッキリしない視え具合で苦痛を感じながら生活されるのか、お値段は張りますが、きっちりご自身の眼に合った快適な眼鏡で生活されるのかは、ご自身で決めることですので、私達がとやかく言うことではございません。何れにしましても、巷のメガネ店さんの感覚で、中川眼鏡院をご利用されるのであれば、誠に失礼ながらご遠慮いただきたくお願い致します。中川眼鏡院で作る眼鏡は、身体の一部であり、医療用具の一部です!!!一般のメガネ店さんで販売されているメガネと比較をされても、全くの別物ですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。検査の内容にしても! 検査に使用する道具や機械にしても! 完成した眼鏡の品質にしても! 中川眼鏡院と同じ品質の眼鏡を作れるメガネ店は、少なくても北海道には1店もございません!!!また、ドイツ式の高度先端両眼視機能検査を実施できるのは、北海道には今現在2名しかおりません!その為、一般のメガネ店さんと比較することすら、おかしなことで、中川眼鏡院で眼鏡をお作りいただいたお客様でしたら、二つ返事でお分かりいただけるのではないでしょうか。。。快適な眼鏡を作りたいけど、5万円ぐらいで何とか!と言う方でしたら、中川眼鏡店にて検査をさせていただきますと、大体のご予算に合う金額で眼鏡をお作りさせていただけます!但し、使用するレンズは、HOYAやNikon等の日本メーカーのレンズになりますが、それでも巷のメガネ店さんで作られるメガネよりは、比較にならない程の快適な眼鏡をお作りさせていただけます。何れにしましても、中川眼鏡院でのドイツ式検査で眼鏡を作られると、お値段が高価になりますので、そこをご了承いただいてから、ご予約をされるようにお願い申し上げます。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』の為に!VISION HEALTH

  • 24Feb
    • 夕方になると視え方が・・・の画像

      夕方になると視え方が・・・

      日中は眼鏡を掛けていても何の支障もなく視えるのだが、夕方頃になると眼が疲れてきて、霞んで視えたり! ボヤけて視えたり! 眼の奥に違和感を生じたり! などなどの様々な症状に悩まらせている方々が多いかと。。。ここ数年、このように昼は調子が良いが、夕方を過ぎると眼が・・・と言う人の声を良く聞きます!初めて中川眼鏡店を訪れていただくお客様には、検査の前に眼や眼鏡に付いて色々とお話をお伺い致しますが、かなりの確率で、昼と夜の眼の症状で不便を患っている方が多いかと。。。日中は、全然問題なく視えているのに、夕方を過ぎると眼が疲れているのか・・・帰宅時に車を運転していると信号が二重に視えたり! 対向車のライトが以上に眩しく感じたりする! を始め、本当に昼と夜の眼の違いにご不便を生じているようでして。。。殆どの場合、強制するレンズの度数と、使用するレンズで解決できることが多いでしょうか。。。まっ・・・あくまで中川眼鏡店での事例ですので、一般的には分かりませんが。。。まず一般の方々は、夕方を過ぎると視えずらくなる原因を、そもそも昼間は視えているのだから、現在使用している眼鏡の度数は合っている!と思っている方が大半でしょう。。。また、夕方以降に視えずらくなる要因は、夕方頃になると眼が疲れるからである! と勝手な解釈をしている方が大半でしょうか。。。これまで私が見てきた限りでは、使用している眼鏡の度数が合っていないことが、その要因だと。。。中川眼鏡店では、検査の際に、視え方は勿論、眼の質や癖等も検査します!これは一般の検査機では出来ない検査でして、ドイツの最新超精密検査機器でしか、検査することが出来ません。この検査機で眼を検査することにより、まず、その方の眼の質が解明出来ます!例えば・・・あなたの眼は、こうこうこういう眼で、こうこうこういう眼の状態なので、昼間は良いけど、眼に負担が掛かってくると、眩しさを強く感じるようになったり・・・だとか、眼が疲れてくるとモノが二重に視えてきたりする・・・等と、、その方の眼の癖や特徴を把握することが出来ます!この眼の癖や特徴を知ることで、眼の状態に合わせて、視力矯正の検査を進めていくので、単に1.0や1.2の視標を視て、視えますか?視えませんか?等の検査した数値とは全然違ってくるんです!更に、その方の眼の癖や特徴に適した眼鏡レンズを使用することで、朝も昼も夜も差がなく、疲れ眼の時も、そうでない眼の時も、大差なくモノを視ることが出来ます。年齢や性別に関係なく、子供からお年寄りまで、パソコンに始まり、スマホにタブレットと! 一日中近距離ばかりを視ているのが当たり前のこのご時世・・・ましてや・・・働き盛りの30代、40代、50代ですと、その眼精疲労も一段と辛いものかと。。。このような現代社会ですので、当然のように眼の疲れに生じるのは必然的なことであり、それを眼鏡で解決出来るのを知らない人が多いことかと。。。眼鏡一つで、視え具合は勿論、身体の疲労具合まで変わってきます!くれぐれも・・・夜になると視えずらくなるのは、眼が疲れているからだ!・・・と判断されるのは、大きな間違いですので。。。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』の為に!VISION HEALTH

  • 21Feb
    • 慣れないものは慣れない!の画像

      慣れないものは慣れない!

      眼科さんの処方箋でメガネを作ったのに、メガネを掛けると見え方に違和感を生じ、メガネを掛けるのが辛い!今迄掛けていたメガネの度数と同じで、新しくメガネを作ったのに、見え方に違和感を生じ、メガネを掛けると気持ち悪くなる!作ったメガネ店さんに症状を説明しても、大丈夫・・・そのうち慣れますから! とか、 メガネを新しくしたから、慣れるまで時間が掛かるので、少し掛けてみて下さい! とか、 特に問題はないので、気のせいでは? などなどの対応しかしてもらえず、どうしていいのか???このようなお客様が、今年に入り、何名様か続いたので、ちょっとご紹介をと。。。以前から、この手の問題は多かったのですが、コロナ禍が始まってからの、この1年で以前にも増しているかと。。。メガネを掛けて気持ち悪くなったり! 違和感を感じる場合! 結論から申して、メガネを掛け続けても、そのメガネに慣れることは難しいかと。。。値段も高かったし、眼鏡も気に入っているし、もったいないので、何とか掛けられるようになりませんか?と言う方も中にはおりますが、結論から申して、中川眼鏡店以外でお作りのメガネに関しては、中川にお持込いただいても難しいかと。。。一番の得策としては、掛けられないメガネを作ったのだから、作ったメガネ店さんできちんと掛けられるメガネに作り直してもらうか! それが出来ないのなら、返品をされるのが良いのではと思います。詳しくは、作ったメガネ店さんにご相談されて下さい。残念ながら、中川眼鏡店にご相談されても、正直どうしてあげることも出来ません。そもそもの問題は、そのようなメガネ店で作られたことが原因ですのでね。。。何れにしても、メガネを掛けて違和感を生じるには、必ず原因があります!!! 絶対に!!!今迄掛けていたメガネと同じ度数で新しくメガネを作ったのに違和感がある場合、間違いなくレンズの度数は同じかもしれませんが、他の問題点を攻略しない限り、そのままメガネを掛け続けても慣れることはないでしょう。。。また、そのまま違和感を感じるメガネを掛け続けることにより、眼の状態が現状よりも低下したり、肩こりや首コリ等の症状にも繋がりますので、間違っても掛け続けて、慣れようとするのは危険なお考えかと!それで何が原因なの?と、なると思うのですが、それには色々な原因が考えられるので、一言では申すのは難しいでしょうか。。。正直、中川眼鏡店でも同じようなことは、これまで幾度となくございました!今掛けている眼鏡と同じ度数で眼鏡を作ったのに、見え方がおかしい!とか・・・しかし、他所のメガネ店さんと中川眼鏡店の決定的な違いは、このようなことがあっても、99,9%の確率で、中川眼鏡店は、その問題点を解決します!!! と言うよりも、これまで問題を解決して来ました!!!そのうち慣れます!とか言っているメガネ店さんですと、ご相談されても恐らく問題を解決するのは難しいのではないでしょうか。。。中川にご相談に来ていただいても、そのメガネがどうやって作ったのかが分からないので、どうしてあげることも出来ません!一般の方もメガネ店で働く人も、メガネを軽く見ている人ばかりですので、このような問題が多いのでは。。。メガネなんて、どこで作っても同じ!と思い、適当なメガネ店でメガネを作る方が多いので、このようなことが増えるのかと・・・昔から、眼と歯は大事!と言われていますが、それをちゃんと考えている人は、ちゃんとした眼鏡店で眼鏡を作っているんです!だから・・・眼鏡を掛けて具合が悪くなったり、違和感を生じたり、することはないんです!万が一、問題が起こったとしても、きちんとした眼鏡店でしたら問題を解決できるので、お客様も困ることはありません!大切なのは、どこの眼鏡店で眼鏡を作るかであり、どこのメガネ店でメガネを買うかではないのです!!!あそこは高い! ここの店はオシャレ! このブランドが好き! ここは安い! ここは雑誌で紹介されている有名なお店! 等々の安易な考えでメガネを作っている人達が大半ですので、何か違和感や不具合があると、どうにもならなくなり、最終的には困り果ててしまうのかと。。。 誰が何を言おうが、中川眼鏡店の考えは、眼鏡は医療用であり、身体の一部なのです!!!これは絶対にブレない考えであり、単に物としてメガネを販売しているメガネ店さんとは一線を画しているので、やっていることも考えも巷のメガネ店さんとは違うのです!そう言えば、1月の下旬か2月の上旬に、NHKさんで、たしか超近視時代?だか言うタイトルの番組が夜放映されていました。たまたま自宅でテレビを見ており、他に何か番組がやっていないかチャンネルを変えたら、眼に付いての番組がやっていたので、何だろう?と思い、見入ってしまったのですが。。。番組の内容は、以前からお客様にお店で、私達がお話をさせていただいている内容ばかりで、番組をご覧になられた中川のお客様なら、あぁ~そう言えば、そんなこと言ってたな~という内容でしたので、日頃から私達が訴えていることが、本当なんだ~とご理解いただけたかと。。。私的には、番組を見ながら、やっとNHKでも問題として、番組で紹介してくれたか・・・と言う感じです。今、本当に、自分の眼に合っていないメガネを掛けている人が、物凄い多いんです! 番組に出演されていた眼科の先生も言っていましたが、うちの病院にも、合っていないメガネを掛けている患者さんが、物凄い来る!と・・・今、きちんとした視力矯正を出来るメガネ店が少ないんです!巷には、星の数程のメガネ店がありますが、殆ど素人同然ですのでね。。。そんな人達が、皆さんの眼を検査し、メガネを作っているのですから、きちんとしたメガネを作れるわけがないんです!最近は、眼科さんでも検査するのが難しく、うまく視力矯正が出来ないので、中川で検査して欲しいと眼科さんから依頼が来るぐらい。。。もう少し、ご自身の眼に付いて考えられた方が宜しいのでは。。。困るのはご自身ですのでね。。。ですので、眼鏡はちゃんとした眼鏡店で作るのが宜しいかと。。。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』の為に!

  • 10Feb
    • 一日3名様の完全予約制!の画像

      一日3名様の完全予約制!

      1月いっぱいお休みをさせていただき、大変ご迷惑をお掛け致しました。2月5日より何とか再開をさせていただきましたが、1日3名様までの検査と、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。まだ暫く、この状況は続く予定です。。。視力検査に! 眼鏡の調整! 眼鏡製作に! 完成した眼鏡の受け取りに!と・・・毎日毎日忙しすぎて、何も出来なくお手上げ状態です。。。毎週木曜日を定休日とさせていただいており、本来でしたら木曜日でも祝日は営業をさせていただいておりますが、2月11日にはお休みさせていただきます。この状況で、木曜日も営業するのは、もう無理です。。。ご注文を承っているレンズが入荷し、眼鏡製作も山程溜まっており、お店の営業の合間を見ては眼鏡を作っておりますが、作っても作っても減るどころか、増える一方で、当面、定休日の木曜日に溜まっている眼鏡の製作をしないと、本当に崩壊してしまいます。。。ご贔屓様には、早く人を入れな!と言われますが、人は募集すればいると思いますが、重要なのは仕事の内容でして。。。うちの仕事内容を出来る方は、なかなかそう・・・先日もお取引先の営業の方とお話をさせていただいた際に、どなたか良い人は???と尋ねたんですが、中川さんで勤まるようなレベルの人はいません!とはっきり言われました。。。そんな感じですので、暫くの間、ご面倒をお掛け致しますが、ご了承願います。眼鏡を新調される方は、出来ればと!というよりも、事前にご予約をいただけないと検査を承れない状況ですので、ご面倒ですが、必ず事前にご予約をお願い致します。現在の状況ですと、最低でも3日前には、ご予約をいただかないと、埋まっている状況が続いております。前日にご予約いただきますと、まず対応出来ないと思いますので、可能な限り、お早目のご予約をお願い申し上げます。ご予約は、インターネットにて受け付けておりますが、お電話でも受け賜っております。営業時間中は、なかなかお電話をいただいても出れない状況が多い為、着信を残していただければ、後程折り返しお電話をさせていただきます。一般のメガネ店さんのように、突然、眼測って~とご来店されても、出来兼ねますので、何卒ご了承願います。ご面倒をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。私達の仕事は、視る健康をお手伝いをさせていただいていることですので、まずは自分達の身体の健康管理をしっかりしないと、偉そうなことは言えません。本当に健康は何物にも代え難いですので、とにかく健康第一で!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』のために!

  • 03Feb
    • 2月6日(土)より営業再開!の画像

      2月6日(土)より営業再開!

      あっという間に1月も終わり、2月になってしまいました。先日まで、今年も宜しく!とか言ってたのに、もう2月です!1ヶ月が経過するのがあっという間ですので、今年もあっという間に1年が過ぎるのでしょうね。。。さて、大変大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、2月6日より中川眼鏡院の営業を再開させていただきます!1月中は、まるまるお休みをさせていただき、かなり多くのお客様にご迷惑をお掛けし致しまして誠に申し訳ございませんでした。眼鏡院での検査ご希望のお問い合わせを何十件もいただきましたが、全てお断りをさせていただき、本当に申し訳ございませんでした!これ以上ご迷惑をお掛けできないので、何とか2月6日の土曜日より再開させていただけるように頑張りました!!!ご迷惑をお掛け致しました皆様には、ただただ頭を下げてお詫びするだけでございます。ただ、中川眼鏡店の緊急事態宣言の状況は今も何も変わっておりませんので、昨年までと同じような営業体制とはいかないので、現在の状況に合わせて、少し営業体制を改善させていただきたいと思います。まず、中川眼鏡院での検査に関しては、完全予約制とさせていただきます!これまでは、検査の際は出来ればご予約をいただけますと!・・・と言う感じで濁してきましたが、人員不足とコロナ禍の影響で密を防ぐ!と言うことから、完全予約制とさせていただき、ご予約のない方の検査は、出来兼ねますのでご了承願います。また、検査の予約時間を午前11時! 午後13時! 午後15時!の3回とさせていただき、1日3名様に限らせていただきます。現在の人員では、1日3名様を検査させていただくのが限界でして、個人的には、1日1名様にしたいぐらいです。。。例えば、予約時間を午前11時30分にして欲しい!とか、 午後13時15分にして欲しい等の細かなご希望は、可能な限り臨機応変に対応させていただきますので、ご相談いただけますと幸いでございます。昨年からのコロナ禍の影響で、眼の不調を患っている方!や、眼鏡でご不便を介している方等の、ご新規様のご来店が急増し、昨年は少ないながらも何とか現人員で回りましたが、年始早々に人員不足に陥り、昨年と同じ営業体制が困難となり、1月はご贔屓様を始め、ご新規様にも多大なるご迷惑をお掛けすることが多かった為、早急に改善を考慮した結果、誠に勝手ながら、中川眼鏡院での検査に関しましては、1日3名様限りの完全予約制とさせていただくことになりました。これまでも少ない人数で、一般常識を超える仕事の量を熟してきましたが、ここまでお客様が増えると、さすがに現人員では完全に崩壊状態に陥っております。勿論、人員を増やせば改善されるのでしょうが、眼鏡経験者なら誰でも良いという訳でもなく、相当な知識と技術と経験が必要でして、そうなると人員を募集してもいないのが現状になります。。。本当に今すぐにでも、良い人がいれば良いのですが、こればかりは。。。また最近は、お電話でのお問い合わせも多く、特にこの1ヵ月間は、急な人員不足で、お電話をいただいても出れない状態が続き、ご迷惑をお掛けしましたが、まだ暫く現状が続きますので、出来れば、眼鏡いくらするの?とか、〇〇ブランドの〇〇はありますか?とか、レンズはいくらですか?等の内容の、お電話はご遠慮いただけますと幸いでございます。この手の内容のお電話は、本来の中川のお客様ではない興味本位でのお問い合わせの方々でして、眼や眼鏡で不調を患って、本当にお困りの方以外のお問い合わせのお電話は、ご遠慮いただけますと幸いでございます。中川眼鏡店は、メガネフレーム屋や雑貨メガネ屋、量販店等のように、単にメガネを売れば良いという考えではございませんので、巷のメガネ店さんと一緒にされますと、何もかも違いますので、ご理解いただけますと幸いでございます。従来より、ちゃんとした眼鏡を作りたい! 眼鏡で困っている!等のお客様に中川眼鏡店はご利用いただいており、それに対し全力で切磋琢磨し、最適な眼鏡をお作りさせていただいておりますので、メガネフレームや価格だけのお電話をいただくと、仕事が中断されてしまい、本来のお客様へご迷惑をお掛けしてしまいます為、その手のお問い合わせは、他所のメガネ店様へお問い合わせいただけると幸いでございます。何れにしましても、何とか2月6日の土曜日より、中川眼鏡院でのドイツ式高度最先端視力検査の再開をさせていただけるようになりましたので、お待たせ致しました皆様には、ご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。それでは、宜しくお願い申し上げます!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』のために!

  • 15Jan
    • 1月いっぱいはお休みを・・・の画像

      1月いっぱいはお休みを・・・

      新しい歳を迎え、早半月が過ぎました。以前、コロナの猛威は治まらず、感染者が増えるばかりの状況に、不安ばかりが募ります。大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、もう暫くの期間、中川眼鏡院はお休みさせていただきます。ドイツ式検査をご希望のお客様には、大変申し訳ございませんが、恐らく今月いっぱいは休業させていただくことになるかと。。。中川眼鏡店は、平常通り営業させていただいております。眼鏡を作るのにあたっては、何も支障はなく、いつも通りの中川の眼鏡をお作りさせていただいておりますので、ご安心下さいませ。連日寒い日が続いておりますが、昨日はお店のお休みをいただき、北海道神宮へどんど焼きへ行って参りました。毎年、古いお札等やお正月飾り等を持参し、北海道神宮のどんど焼きへ行かせていただいておりますが、今年は人出の数が少なかったです。車を駐車するのに、例年ですと早くても30分は掛かるのですが、今年は待たずに、そのまま駐車場へ・・・どんど焼きの周りの人々も、例年よりも少なく、ガラガラとまでは言いませんが、空いてるね・・・って感じでした。宮司さんのお祓いの後、お焚き上げに火を灯すと、あっという間に火が回り大きな炎に。。。傍にいると凄く熱いので、少し距離を置き、今年一年の無病息災! 家内安全! 商売繁盛!を願いました。その後、本殿へ移動し、参拝させていただき、最後におみくじを引いて帰るのが毎年のルーティーン!今年も、健康で! 平和に穏やかな1年になることを願っております!全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 06Jan
    • 緊急のご案内です!の画像

      緊急のご案内です!

      新年早々ではございますが、緊急のご案内をさせていただきます。当面の期間、中川眼鏡院はお休みさせていただきます。はっきりとは分かりませんが、1月20日~1月末前後頃迄は、お休みをさせていただくことになるかと思います。こんなご時世ですので、ご不安もあるかと思いますが、くれぐれもコロナ禍の影響ではございません!スタッフがコロナに感染した!とか、そういう理由でお休みさせていただくのではございません!中川眼鏡院は、お休みさせていただきますが、中川眼鏡店は通常通り営業させていただいたおります。ただ、中川眼鏡院だけがお休みになりますので、ドイツ式検査をご希望のお客様は、誠に申し訳ございませんが、2月以降のご案内となります。同時に眼鏡の仕上がりが、通常よりもお時間を要してしまいます。ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。全ては中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 04Jan
    • 今年も宜しくお願い申し上げます。の画像

      今年も宜しくお願い申し上げます。

      新年 明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。令和3年も無事に幕が開け、中川眼鏡店・中川眼鏡院は、本日1月4日より事始めをさせていただいております。お陰様で、令和初の営業も朝から忙しく、幸先の良いスタートを切らせていただきました。今年も忙しい年になりそうです。本年は、中川眼鏡店にとって創業100年を迎える記念と言うか、節目の年でありまして、ちょうど世の中が変化している年と重なり、感慨深い思いものがございます。昨年に続き大変なご時世ではございますが、時代の変化と同時に、中川眼鏡店も変化し成長していきたいと願っております。今年は、新たな事へもチャレンジし、中川眼鏡店をご支持いただくお客様の為に!より快適をご提供できるよう精進させていただきます。全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『視え方』のために!

  • 30Dec
    • 今年一年ありがとうございました!の画像

      今年一年ありがとうございました!

      昨日を持ちまして、令和2年度の中川眼鏡店・中川眼鏡院の営業を終了させていただきました。今年も1年間、ご贔屓様、ご新規様にご利用賜りまして誠にありがとうございました。今年は、例年に増して忙しい1年で、昨日は最終営業日にも関わらず、最後の最後まで眼鏡を作りにご来店いただきまして、誠にありがとうございました。お客様が途切れた間を見て、お店の大掃除をし、毎年伊勢から届く〆縄も無事に飾ることができました。世の中は、コロナ禍の影響で大変な一年でございましたが、中川眼鏡店も無事に暮を迎えることが出来ました。来年は、中川眼鏡店にとって節目の年であり、創業100年目を迎えます!例年でしたら、春を迎えに江戸まで熊手を迎えに行くのですが、今年はコロナ禍の影響で、熊手を送ってもらいました。縁起ものですので、送ってもらうのはいかがなものかと?思いましたが、このご時世なので致し方ないかと。。。初めて送っていただいたので、大丈夫かな?と心配もしましたが、しっかり梱包してお送りいただきました。例年通り、今年も一回り大きなサイズの熊手へ・・・今年の熊手は、熊手屋さんの粋な計らいで、祝札を付けていただきました!このようなご時世ですが、来年は新しい挑戦へ向け、色々と計画進行中でございます!今年は、コロナ禍の影響で眼や眼鏡に支障をきたす方々が多く、特にご新規様のご利用が大変多く、まだまだ続くコロナ禍の影響で、来年も眼や眼鏡で不便を患う方々のご利用が多いのかと予測しております。既に、年明け早々からのご予約も10件以上賜っており、来年も多忙な年になりそうです! 年明けは、1月4日より営業をさせていただきます!お店の営業は昨日で終了していますが、本日は朝から、最後のあとかたずけをし、このブログを最後に、今年の私の仕事は終了です!来る令和3年も、中川眼鏡店・中川眼鏡院を何卒ご贔屓賜りますよう宜しくお願い申し上げます。来年は疫病が終息し、平和な世の中となることを心より願っております。皆様にとりましても、令和3年が良き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

  • 30Nov
    • 斜視!の画像

      斜視!

      一向にコロナ感染の勢いは弱まる気配もなく、外出を自粛してる方々も多いとは思いますが、そんな状況の中でも眼の不調を訴え、中川眼鏡院を訪れていただいており、コロナ感染の勢いが治まる迄の当面の期間、中川眼鏡院での検査は、1日3名様迄に限らさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。大体、午前中1名様、午後2名様で、理想的には、午前10時、午後13時、午後15時の時間帯の何れかでご予約をいただけると幸いでございます。日頃より検査後に検査室全体を消毒作業をしておりますが、続けてお客様がお見えになられると、きちんとした消毒作業が出来ない為、当面の期間、このような感じにさせていただきますので、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。あくまで理想的な時間ですので、皆様のご都合もあるかと存じますので、細かな時間配慮はさせていただきますので宜しくお願い致します。さて、初めて中川を訪れていただくお客様に、最近特に多いのが、ご自身の眼が斜視や斜位だと知らない方々!以前からもいらしたことはいらしたのですが、最近特に斜視や斜位の眼の方々が訪れていただくのが増えており、気になったので書こうかと。。。それで、斜視や斜位の何が気になるのかと申しますと・・・これまでも何年や何十年に亘りメガネを掛け続けているにも関わらず、ご自身の眼が斜視や斜位であるということを今日まで知らず、中川で検査をし、始めてご自身の眼が斜視や斜位であることを知る!という人が多いということなんです。そもそも、これまでメガネを掛けているということは、眼科さんかメガネ店さんにて、必ず視力検査をしているわけでして、その視力検査の際に、あなたの眼は斜視です!とか、斜位です!とか、これまで言われたことがない!と言うので・・・このことに私達は驚かされています!人様の眼を検査するという私達からすれば、今迄、どこで!どういう眼の検査をしてきたのか?と、疑うしかありません!!!人様の眼を検査する者とすれば、検査の際に斜視や斜位の眼だということは、検査の時点で必ず分かるはずなんです!と言うか・・・多少の知識があれば、検査をする以前に眼を見ればすぐに分かります!!!私のような者でも、初めてお会いした方の眼を見た瞬間、斜視だ!と分かるものですから。。。斜視とは・・・例えば、3m離れたところにあるリンゴを見る時、片方の眼ではリンゴを見ていますが、もう片方の眼は、リンゴと違う方向を向いている状態の眼になります。一言で斜視と言っても、いくつかの種類に分けられるのですが、分かりやすい図があったので、下記の図をご覧ください! ↓ ↓ ↓上記の画像の様に、左右どちらかの眼が違う方向を向いている眼の状態、つまり両方の眼が均等に正面を向いていない状態の眼を斜視と言います!これなら素人でも、眼を見れば分かるよ!と思われるでしょうが、全く持ってその通りなんです!この程度のことは、眼を検査する者として、最低の知識として把握しているべきことであり、こんなことも知らずに人の眼を検査している人やメガネ店が殆どなのが、今の日本の現状なんです!多くの人は、メガネを単なるモノとしか見ておらず、メガネを作る際、価格が安いとか! このメガネフレームが好きだ!とかの安易な理由で、知識の低い店員しかいないメガネ店で、眼に適していないメガネを作るので、結果、最近眼が疲れて・・・とか、夕方になると眼が辛くて・・・とか、肩や首が凝って・・・等の症状で悩まされる方々が多いのです。その結果、症状が辛く我慢出来ないので、色々調べて中川にお見えいただくのですが、皆さん、困ってからくるので、中には手遅れの方々も多々おります。。。人間の眼は、年齢を増すに従い、眼の調節力が弱まる為、若い時は、眼に適正でない度数のメガネを掛けていても、眼の調節力がカバーしていたので何とか無理が利きましたが、年齢を増すと、これまで通りにはいかなくなります。その為、ある程度の年齢になると、眼に適していない度数のメガネを掛けることで、眼精疲労や肩こり首コリの症状が、若い頃よりも強く感じるようになるのです!特に斜視の眼の方が、眼に適していない度数のメガネを掛けていると、正常な眼の方よりも、その症状は辛いはずです!その症状が我慢できなくなって、初めて、どうしよう!となり、色々と調べて中川を訪れていただいておりますが、もっと早い段階で対処していれば!という眼の方々が余りにも多すぎるので困っています!消費者もメガネ店も、眼を軽く見過ぎているので、これは本当に危険なことだと中川では感じています!はじめから、きちんと眼に適した眼鏡を作ってくれる眼鏡店で眼鏡を作っていれば、辛い症状に悩まされることもないのに、全ては自己責任であり! 自業自得だ!と言われるだけですので、もう少し自身の眼に付いて考えていただきたいものです!では、なぜ斜視の眼になるのか?と申しますと・・・一般的には幼少期の頃になる方々が多いでしょうか。。。斜視には先天斜視と後天斜視があり、先天斜視は、生後まもなく発見され、斜視角(眼位のズレ)が大きのが特徴です。後天斜視は、1歳~3歳の間に起こる遠視に打ち勝つ為の調節に伴う輻輳による調節性内斜視と、学童時から成人の期間に発症する間欠性外斜視があります。 成人になってからの場合ですと、脳の病気等により麻痺性斜視などになる場合もあります。斜視ごときで大げさなっ!などと思ってはいけませんよ!早期に起こった斜視は弱視になりやすく、治療開始が遅くなるほど弱視になりやすいので、斜視だと分かった時点で、直ぐに眼科医さんでの治療が必要なんですよ!!!それを長年、ご自身の眼が斜視だと知らずに今日まで来て、身体の不調が辛くなってから、助けて~と言っても、遅いんですよ!と言うことです!初めから、きちんとした眼科医さんか眼鏡店さんで眼の検査や視力検査を受けていれば、あなたの眼は斜視だ!と、教えてもらえたはずなんです。そこで早めの処置や対処をしていれば、こんなになるまで・・・とならないのです!だから中川眼鏡店は、眼鏡は身体の一部で! 医療用具!であり、単なるモノではなく! ファッションアイテムでもない!と言っているのです!なかなか分かってくれる方が少なく、困ってから泣く方が殆どなので、何とかならないかな~と日々頭を悩めているんです。。。本当に困ってから、何とかならないか?と泣きつかれても、遅いんですからね!眼が見えるのが当たり前だ!と思わないで下さいね!中川眼鏡院には、このような巷のメガネ店さんでは、どうしようもできない方々が日々訪れている為、眼の大切さを強く訴えているんです!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 22Nov
    • 神?の画像

      神?

      連日、コロナ感染者が過去最多を更新しておりますが、ここまで感染者が増えると、もちろん感染はしたくはないですが、いつ自分は感染するか?と、不安に思う確率が高くなってきます。。。テレビを見ていても、Go Toが感染者増加の原因だ!と言う意見もあれば、経済を回さなければ!という意見もあり・・・賛否両論!どちらの考えも!気持ちも!理解できますが、やはり一番怖いのは医療崩壊ではないかと。。。と言うのも、中川眼鏡店では、沢山の医療関係の方々にご利用いただいております。お医者様から看護婦さん、薬剤師さんや病院事務の方々など、多種多様な医療従事者の方々がいらっしゃいます。その医療従事者の方々から、今の!生の!札幌のお話をお伺いしているので、とても他人事には思えません。先日も、某病院の看護部長さんが眼鏡の調整でお見えいただいた際に、お話をお聞かせいただきましたが、一般の私達が思っている以上に病院は緊迫な状態のようです。自分は大丈夫! コロナなんて関係ない!と言っている人でも、いざコロナに感染したら、結局は病院のお世話になるわけで、一人でも多くの感染者が増えると、病院で働く方々の負担が増えるので、より一人一人がきちんと考えなければいけないのではないでしょうか。。。自分だけでなく、その向こうにいる方々のことを考えるのも大事なのでは・・・と思います!さて、先日のブログでも書かせていただきましたが、コロナ感染者の増加と共に眼の不調を訴え、中川眼鏡店を訪れていただく方々が本当に増えておりますが、中には勘違いされている方もおりまして。。。特に最近凄く多いのですが、中川眼鏡院で検査をすれば、どんな眼の状態の状態でも、良く視える眼鏡を作れる!とか、眼の不調がなくなる!等と思われている方が多くいらっしゃいます。結論から申しまして、私達は神様ではないので、残念ながら、どんな眼でも視えるような眼鏡を作れるわけではありません!あまり不特定多数の方々が見るブログにて、こんなことを書くのは良くないのかとは思いますが、ご紹介しないとなかなかお分かりいただけないので、簡単に! さらっ~と!だけ。。。例えは、小さい頃から弱視で視力が弱く、もっと視える眼鏡を作りたい!とか。。。10年程前にレーシック手術をしたが、最近視力が弱ってきて見えずらい!とか。。。眼科さんへ通っていたが、これ以上に視力を上げるのは無理!と、投げられた方!とか。。。子供の頃からパイロットになるのが夢で、最近視力が落ちてきたので、このままでは試験に受からないので!とか。。。大型トレーラーの運転が仕事で、糖尿病にて視力が低下し、このままでは免許更新が出来なくなり、仕事がなくなるので!とか。。。皆様のお話を聞いているだけで心が痛くなることが多く、人生を左右すような切実な方もおり、本当に困っている方々にご相談をいただき、私達も何とかしたい気持ちは十二分にあるのですが、私達ではどうしようも出来ないことの方が多く、自分達の力不足に嫌になる時も多々。。。藁をも掴む気持ちで、皆様にご相談いただくのですが、こればかりは神様にでもならない限り、無理なことではないかと。。。勿論、今の現状よりも少しでも良くなれれば!と、私達も200%の力で切磋琢磨せていただきますが、いくらドイツ式の高度先端検査でも、どうにもならないことが多くありまして・・・検査でどうにかなるという次元ではなく、言葉が不適切な表現ではありますが、眼球自体を新しく交換しなくては、難しいのでは・・・ということが多くあります。勿論、上記のような眼の状況でも、ドイツ式の検査を実施させていただき、今迄よりも視える眼鏡を作れた!と、いう例は多々あります。いずれにしても、まずは、眼の検査をしてみないことには何とも言えません!ので、ダメもとでも!という気持ちで、ご相談してみて下さい。こういう本当に眼や眼鏡で不便を生じている方々に訪れていただいているのが中川眼鏡院ですので、興味本位や冷かし! 検査するのお金かかるの!等の、安易に思っている方々のご利用は勿論、お問い合わせだけでもご遠慮いただきますようお願い致します。いつも、巷のメガネ店さんと一緒にされても違うんですよ~と言っているのが、少しはご理解いただけましたでしょうか。。。勿論、眼や眼鏡で不便を患っていて、日頃から辛い思いをされている方々のご利用は、いつでもお受けさせていただきますので、何なりとお申し出下さい。全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 15Nov
    • ならでは!の画像

      ならでは!

      寒さが増すにつれ、コロナ感染者が増加しておりますが、これから寒さが一層厳しくなる年末年始に向け、一体どこまで増えるのかが不安でなりません。先日もブログで書かせていただきましたが、コロナ禍の影響で、これまでの生活や働き方が変貌し、眼の不調を訴える方々が増えており、コロナ同様に不安を抱いております。中川眼鏡院を開院し、約1年5ヶ月が経過しますが、本当に眼や眼鏡で不備をいだいている方々が、これ程までに多いのには驚かせられます!中川眼鏡店だけの時代も、眼や眼鏡の不備をいだく方々のご来店は多かったのですが、中川眼鏡院を開院してからは、これまでとは違う次元の眼や眼鏡の不備をいただく方々のご来院が多く、当初は毎日のように驚いておりました!最近では、メガネ店はもとより、眼科さんへ行っても、ご自身の眼に適したメガネを作ってもらうことが出来ず、中川眼鏡院を訪れていただく方々もおります。眼科さんで出来ないのに眼鏡店で?と、一般的には思われるかもしれませんが、これが現実なんです。眼で不自由をされていない方々には、なかなかご理解できないかと思いますが、眼鏡一つで世の中が変わる人が本当に沢山いらっしゃいます。そんな不便を生じている方々のお役に少しでも立てればと、日々奮闘しております!一般的には、近視や遠視、乱視などのレンズで矯正し、メガネを製作しますが、中川眼鏡院を訪れていただく多くの方々は、近視や遠視、乱視レンズだけでの処方では眼鏡を製作することが難しいのが殆どです。ご存じのない方が大半かと思いますが、近視や遠視、乱視レンズ以外に、一般には聞きなれないプリズムレンズというレンズがあります。中川眼鏡院で実施しているドイツ式の高度先端視力検査では、近視や遠視、乱視以外に、このプリズムレンズを用いて処方致します!このプリズムレンズ・・・なかなかの曲者でして、中途半端な知識や技術で、このプリズムレンズの眼鏡を作ると、とんでもないメガネが出来上がります!最近は、両眼視検査という検査方法にてプリズムレンズを使ったメガネを製作するメガネ店がちょろちょろ増えており、実際にプリズムレンズで作ったメガネを掛けると、気持ち悪い! 具合悪い!との訴えで、中川眼鏡店をご来店される方々が度々いらっしゃいます。中には、何やってるんだ!というような、とんでもない強さのプリズムでメガネを製作しているメガネ店もあり、一般の消費者が分からないと思い、浅はかな知識でプリズムレンズで処方し、高額なメガネを売りつけているお店があります。その場では上手く消費者を誤魔化せても、そんなメガネを常時掛けていることは不可能であり、結果、メガネを掛けられず、他の眼鏡店さんに行き、事情を説明すると、作ったメガネが眼に合っていないメガネだとバレますからね~~~勿論、そんなメガネを持って中川眼鏡店に来た日には、瞬時にバレます!!!さてさて・・・中川眼鏡院を開院してから、ドイツ式の高度先端視力検査を実施しておりますが、これだけ眼の不調を抱いているにも関わらず、お金だけで判断する方も多いのには、正直どうすればいいのか?と。。。眼が辛くて中川眼鏡店を訪れていただいているのに、値段が高い!と言って、これまでメガネを作っていたチェーン店のメガネ店さんと比較する方が時折おります。巷のチェーン店さんでは、ご自身の眼に合う眼鏡を作ることが出来なく、わざわざ調べて中川眼鏡院で検査をご希望さえているのに、なぜ巷のチェーン店さんと金額の比較をするのかは理解するのが、私には無理かな。。。検査内容も違うし、使用する眼鏡レンズも違うし、取り扱っている眼鏡フレームも違うのに、眼鏡!というものだけで、比較されると、どうしようも出来ません。中川眼鏡院で検査をすると、眼鏡レンズだけで10万円程~の金額になります。それに眼鏡フレーム代が掛かりますので、大体15万円前後で眼鏡をお作りいただく方が多いです!これは単焦点と言って、遠方を視るだけの眼鏡で、遠近両用眼鏡等の多焦点レンズの場合、大体20万円弱程の金額が平均的な金額かと。。。眼鏡が15万? はぁ~? ふざけてるのか? と、思われる方々が多いのは無理もないとは思いますが、中川眼鏡院で作らせていただいている眼鏡は、巷のメガネ店さんで作るメガネとは別物で、単なる視える!視えない!だけのメガネではなく、身体の一部となる医療用眼鏡ですので、眼鏡という括りで一緒の扱いをされても困ってしまいます。どれだけ難しい眼鏡作りをしているかと言えば、中川眼鏡店だけの時は、プリズム処方と言っても、せいぜい強くても5~7程度のプリズム矯正でしたが、中川眼鏡院の場合、15や20プリズムという眼の方々が沢山いらっしゃいます!!!一般の人達には、分からないでしょうが、この数値は、とんでもない数値なんですよ!巷のメガネ店さんに、この数値を言うと、そんな眼の人いるの?と、言うでしょうし、うちでは出来ませんので、眼科さんへ行って下さい!と、間違いなく言われます!そのような眼の状態の人達が沢山訪れていただいているのが中川眼鏡院なのです!!!このような眼の方々に多くお見えいただいている為か、最近では、これが当たり前のようになり、凄い眼の方に訪れていただいても驚くことがなくなってきている私達もどうかと。。。巷のメガネ店さんと同じような仕事しか出来ないなら、中川眼鏡店をやっている意味はない訳で、中川でしか出来ない! 中川だから出来る!という仕事をしているので、お店が存在する意味があるのかと。。。ただ少々迷惑しているのが、日々、私達は知恵を絞り試行錯誤をしていますが、それを直ぐに真似するメガネ店が多々あります。どの業界にも、この手の話はありますが、眼鏡業界にも他所の真似ばかりをするメガネ店は多いことか。。。ですが、技術だけは簡単に真似できるものではないと私達は確信しております!技術というのは知識であり! 経験であり! 形のないものです。形のないものは簡単に真似されることはないですが、品揃えや価格、店内外装は、形あるものですので、いえに簡単に真似をすることが出来ます。中川眼鏡店では、ずっとずっ~と長い年月に亘り、自分達の技術の向上を邁進し続けてきている結果が、今日の高難易度の眼の方々に多く訪れていただいていることではないか思っております。メガネなんて、どこで買っても同じだろう! メガネなんて安ければ良い! 視えれば良い! と、言う方々は、巷の適当なメガネ店さんで買えばいいこと。。。中川眼鏡店は、自分達にしか出来ない眼鏡作りをし、それを望んでいる方達にご提供するのが私達の役目かと。。。どう思うかは、人それぞれでしょうが。。。全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 01Nov
    • コロナ禍で増加中!!!の画像

      コロナ禍で増加中!!!

      あっという間に11月に入りましたが、早いもので今年も残すところ2ヶ月となりました。寒さが厳しくなるに連れ、北海道はコロナ禍の影響が増しておりますが、これから本格的な冬を迎える札幌はどうなるのか?と心配でなりません。ここ数日で、北海道ではコロナ感染者が増えておりますが、こうなると中川眼鏡店は暇になります。なぜなら、中川眼鏡店のご贔屓様は、常識のある真面目な方々が多く、コロナ感染者が増加!等と、ニュースになると、自ずと外出を自粛される方々が多く、そうなると来店される方々も少なくなり暇になります。暇になったからと言って、あ~暇だな~と、ボケッ~としていられることもなく、普段出来ないことが山程とある為、ここぞとばかり、普段できないことに取り掛かかります。さて、春先よりコロナ禍の影響が始まり、世の中の常識や生活環境が変わってから、眼の不調を訴える方々のご来店が物凄く増えております。本当に驚くぐらいの方々にご来店いただいておりますが、まだまだ続くコロナの影響により、一体どうなるのか?と、先が全く読めない状況です。ここ数カ月で、眼の不調を訴える方々の多くは、とにかく眼が疲れる! 肩がこる! 頭が痛くなる! 夕方になると霞んで見える!等が多く、中には右と左の見え方がおかしく、車を運転していると、遠近感が分からずに運転することが怖い!と言うかも数名。。。人それぞれ、眼の不調を訴える症状は違いますが、共通することは、とにかく辛い!ということ!殆どの方々は、普段眼鏡を掛けておられておりますが、その眼鏡が合っていないのでは?と自ら思い、色々とお調べになり中川眼鏡店に辿り着いていただいております。皆様のご想像の通り、現在の眼の状況と眼鏡が合っていないことで、さまざまな症状が起こっているようで、眼鏡を作ってから5年や8年経つという方もいれば、まだ眼鏡を作ってから1年も経過していない!と言う方もおります。やはり、眼鏡は単なる道具やファッションアイテム程度に考えていた方々が多く、いざ自分が眼の不調を患って辛い思いをするようになってから、初めて眼鏡は身体の一部で大事なものだ!とご理解いただけるようになっております。一般の方々に、眼鏡は安ければ良い!とか、見えればいい!とか、ファッションアイテムだ!と思われているのは、消費者の方々にも問題はありますが、眼鏡は大切な身体の一部だ!と、一般の方々にきちんと案内をしない眼鏡業界に一番大きな責任がある!と私は思っております。話はずれましたが、眼の不調でご来店いただく方々の検査を実際にさせていただくと、非常に難易度の高い眼の方が多くいらっしゃいます。間違いなく一般のメガネ店さんでは、正しい視力に導けるような検査を出来るわけではなく、恐らく、眼科さんで検査をされても、難しいのでは?と言うようなレベルが殆ど。。。中川眼鏡院では、一般のメガネ店さんや眼科さんでは行われない、高度先端視力検査を実施する為に、ドイツ製の最新精密機械を用いて検査を行いますが、単に視力が1.0や1.2が視える!視えない!だけの検査ではなく、それぞれの眼の特徴や性質、癖などを解析する為、一言で眼鏡と言っても、一般に作られているメガネとは全く違う眼鏡になります。私達の眼鏡作りは、とにかく疲れない! ストレスを感じない! すごく楽! すっきり視える! きれいに視える! はっきり視える! 明るく視える! 等、身体に負担の掛からず、視るということに際し、可能な限り快適に視える眼鏡作りを目指しております。これは、単に視力を強めて、良く見える!とか、はっきり見える!等とは違い、眼、そのものの特徴を理解しない限り難しいことです。人の眼には、それぞれ特徴や性質、癖などがあり、それらに合わせた最適な検査をする必要が一番需要になります。分かりやすい例では、何か病気に掛かった場合、この病気だから、この方法で処置します!という方法しかなかったら、その方法では対応できない人もいます。何かアレルギーがあったり、身体が拒否反応を起こす場合も考えられます。その為、その人それぞれに合った処置方法を医師の方々は考え処置されております。眼も同じで、眼の特徴や性質、癖等を理解しないで、度数ばかり強くしても、最終的には疲れる眼鏡を掛けることになるだけなのです。そのようなメガネを掛けることにより、眼が疲れたり! 頭が痛くなったり! 肩や首が凝ったり!等の症状に悩まされることになります。近視だから近視のレンズを強くすれば良い!とか、乱視の眼だから乱視の度数を強くすれば良い!と言うような検査をしているようでは、素人同然で全く話になりません!それぞれの眼の特徴や性質、癖などを考慮して処方した度数でないと、きちんとした眼鏡を作ることは出来ないのです!だから中川眼鏡店では、眼鏡は医療用であり!身体の一部だ!と、長年訴え続けているのです!恐らく、私達が言っていることは、一般のメガネ店さんでも理解できないお店さんが殆どではないでしょうか。。。逆に今でしたら、一般の消費者の方々の方が理解されている方々が多いのではないかと思います。なぜなら、ご自身で辛い思いをし、実際に中川眼鏡店で違いを体験されているからです。特に最近は、30代・40代の働き盛りの方々が、眼の不調を訴えて来店されることが以前にも増して凄く増えております。ご自身の眼を守るのは、ご自身しかおりません!もっとご自身の眼と向き合って、眼を大切にして下さい!視える!と言うことが、どれだけ幸せなことか、本当に困る前に感じていただけると幸いです!中川眼鏡店は、眼で不便を生じている方々の為に、高度先端視力検査を実施し、快適な眼鏡作りを続けて参ります!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 26Oct
    • 1246人!の画像

      1246人!

      一雨ごとに寒さが厳しくなってきた札幌ですが、そろそろ冬支度の準備をする季節かと。。。明日から東京にて、毎年恒例の眼鏡の展示会が開催されますが、今年はコロナ禍の影響が収束しない為、札幌でおとなしくしております。ま~展示会へ行っても、特に欲しい物もなく、魅力あるブランドや目新しいブランドも最近はないので、わざわざ東京まで行く程のこともないのかと。。。お取引させていただいている大体のメーカーさんやブランドさんは、毎年展示会が終わり落ち着いてから、展示会で発表された新しい商品を持参され、お店に営業にお見えいただけるので、わざわざ展示会へ行く必要はないんですよ。。。余程、新しく取扱いしたいブランドでもあれば、お取引交渉の為に展示会へ行くのですが、ここ最近はそんな魅力あるブランドもないのでね。。。行けば何かしらあったり、見つかったりもする年もありますが、展示会目的だけで東京へ行くなら時間と費用を考えると割高なのかと。。。毎年、展示会へ行くのは、展示会を名目に私用が9割以上でして、それが楽しみで東京へ行っております。とは言え、黙って何もない!と指を咥えているわけではなく、世界中から新しいブランドを発掘し、今流行りのリモートにてお取引交渉を進めております。来年、中川眼鏡店は創業100年を迎えるので、日本初や北海道初の新しいブランドを取り揃え、次の時代へ進もうかと。。。今年の年末頃から、随時入荷予定ですので、詳細は中川眼鏡店のブログでご案内させていただきます。さて、中川眼鏡院では、昨年6月の開院より丸1年間で、1246名のお客様にドイツ式検査にて眼鏡をお作りさせていただきました。1年365日ですので、休院日を除くと、一日平均4人程になります!たった1日4人!と思う方もいるかもしれませんが、お一人様1時間~2時間を掛け検査をさせていただくと、このぐらいが1日にドイツ式検査が出来る限界かと。。。これ以上、ドイツ式検査をするなら最新検査機を増やす必要がありますが、最新検査機を導入しても、ドイツ式の検査を出来る人間がいないと無理ですので難しいかと。。。ちなみに、このドイツ式の検査を出来るのは、北海道では中川眼鏡院だけで、しかも検査を出来る者は2人しかおりません。つまり、ドイツ式検査を出来るのは、北海道には2名しかいないということです!しかし、毎日のように、眼や眼鏡でご不便を生じている方々にご来院いただきますが、ここまで眼や眼鏡で不便を生じている方々が多いとは、中川眼鏡院を開院するまでは思いもよりませんでした。ドイツ式検査で高度先端視力検査をさせていただくと、殆どの方は、視え方が違う!若しくは、視え方が全然違う!と言われますが、中には、あまり変わらない!とか、全く変わらない!と言う方も正直おります。最近は、ドイツ式検査をすれば、どんな眼の状態でも凄く良く視えるようになる!と勘違いされている方のご来院もありますが、視え方は、お一人お一人の眼の個人差によります。しかし、これだけドイツ式検査にて、眼や眼鏡のご不便が解消でき、多くの方々に喜んでいただけているので、中川眼鏡院を開院し、ドイツの最新精密検査機を導入したかいがあったのかと思っております。ますます世の中が変わっていくにつれ、生活環境も変わり、それに伴い眼にもさまざまな影響が及ぼされることと思います。今は、視えなくなったからメガネを作れば良い!という時代ではなく、お一人お一人の生活環境や眼の状態に合わせた眼鏡を作る!時代ですので、より広い専門知識や高度な技術が消費者の方々に求められております。しかし、まだまだ視えれば良い!とか、価格が安ければ良い!と言う人が多いのも事実ですので、眼鏡も両極端の時代なのかと。。。これからは、めがね屋と言っても、安く大量に販売するだけの小売業型のメガネ店か、身体の一部である眼鏡を作る医療型の眼鏡店に2分化されていくことでしょう!!!中川眼鏡店が追及している眼鏡作りには、時代によって変化する眼へ対応する為に、常に知識と技術の向上は一生かと。。。毎日のように眼や眼鏡でご不便を生じている方々と向き合っていると、視力低下によって必要となる眼鏡は、単に見る為の道具やファッションアイテムではなく、完璧な医療用具であると確信しております!!!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!

  • 18Oct
    • 宣伝。。。の画像

      宣伝。。。

      いつの間にか寒くなり、あっという間に雪の季節が近ずいて参りました。。。また冬か~と思うと、憂鬱になってしまいます。先日、初めて中川眼鏡店を訪れていただいた女性のお客様に、何年もの間、ずっ~と眼鏡で不便を生じており、どうしていいのか分からず、たまたま美容室でHo(雑誌)をご覧になり、ここなら!ひょっとして!と思って、ホームページを見て、ヨシッ!と思って来たんです!と言われました。実は、これまでも同じようなお客様が多く、うちのお店があるのを知らなかったと良く言われます。そもそも中川眼鏡店では、宣伝はしない!を方針にしておりますので、眼や眼鏡に困っている方々には、本気で探してたどり着いていただいております。時折テレビの取材もいただくのですが、全てお断りさせていただいているので、表に出ることがない為、なかなか存在を知っていただくのも難しいものかと。。。宣伝をしない理由はいくつかありますが、まず、無駄なお金を払って広告宣伝をするなら、本当に眼や眼鏡で不便を生じている方々の為に、眼鏡を安く提供した方が良い!と思っているのが一番の大きな理由です。何せ、中川眼鏡店でお作りさせていただいている眼鏡は医療用具であり、身体の一部になる眼鏡ですので、けして安いものではありませんので。。。一番の理想は、保険が利くようになれれば良い!と本気で願っております。菅総理には、何とかしていただけないでしょうかね。。。こんなに眼や眼鏡で不便を生じている国民が多いのですから・・・うちは、有名な眼鏡店にしたいわけでもないし! お店の数を増やしたいわけでもないし! 売り上げを沢山増やしたい訳でもないので、無駄な広告宣伝を致しません!では、何のために商売をしているのか?と思う人も多いとは思いますが、中川眼鏡店の考えは、三代続く中川眼鏡店の暖簾を守ることと、眼や眼鏡で不便を生じている方々や、中川眼鏡店をご指示いただいているご贔屓様方々の為に、少しでも快適な眼鏡をご提供することこそが信条ですので、これは何があっても時代が変化しても譲れないところでしょうか。。。とは言え、中川眼鏡店に辿り着けなくて困っている方々が多いのが気になるようになり、雑誌Hoで広告を出させていただいております。やはり・・・HO(雑誌)を見て中川を知った方々が多いので、眼や眼鏡で不便を生じている方々の為には、ある程度の露出も必要かと考えております。インターネットで色々と検索できる時代ですが、年配の方ですと、まだまだ苦手な方も多いので、そう考えると、やはり多少の広告宣伝は必要なのかと。。。しかし、あくまで眼や眼鏡で不便を生じている方の為に、快適な眼鏡を作れる!宣伝をするのであり、誰でも来て下さい!ということでは間違ってもありませんのでね。。。あまり宣伝をすると、冷やかしや興味本位の輩が来るので、これも宣伝をしたくない理由の一つでもあります。また、同じような媒体に広告を出すと、業種が同じだと、他所のメガネ店さんと同じようにみられるのも嫌な理由の一つです。中川眼鏡店と他所のメガネ店さんでは、考え方も仕事内容も全く違うので、同じ括りにされるのが嫌で嫌で仕方がないんです。(笑)ですので、あちこちのメガネ店さんを見て回っている輩等が来ると、即座にお引き取りいただいているのです。しかし、眼や眼鏡で不便を生じ、どうして良いのか困っている方々が多いのが現状ですので、少しでも不便を生じている方々を減らすには、ある程度の露出や宣伝も致し方のないことかと。。。今週も難易度の高い眼の方々からの予約が数件入っているので、頑張らねれば!と言うところです!寒くなって参りましたので、皆様お身体どうぞご自愛下さいませ。それでは、ごきげんよう!全ては、中川をご支持いただくお客様の視力『見え方』のために!