佃大橋での強風。 | 二人出版社 中村堂の日々
新型コロナウイルスに関する情報について

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

■中村堂 本日のおすすめ

 

朝、事務所に向かう佃大橋の上では、強い強い風が吹いていました。
下を向いたまま、風に行く手を遮られ、立ち止まっている女性もいました。
隅田川の川面は波打っています。





「白熱する教室24号」の入稿を本日も。
今日のノルマは達成しました。
ただ、ちょっと手こずって、予定の「温かい人間関係を築き上げるコミュニケーション科の授業」の原稿点検はあまり進みませんでした。
明日は、こちらに集中して、入稿を本格化させます。

テレビでは、コロナのワクチン接種が始まったと繰り返し伝えています。
何度も何度も接種の動画が流れるので、自分の左腕が痛くなった錯覚に陥ります。
私たちに順番が回ってくるのはいつでしょうか?