「2020年春の教育書フェア」ご案内の発送。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

銀行に直行して売上金を入金。

「白熱する教室20号」の入稿を今日も進めました。
一人の著者と、今日も連絡がつきません。

そろそろ対応を考えます。

今号では、特集内容と関連した表紙を用意しています。

ラフ画はずいぶん前に届いています。

表紙は、間もなくゴールする予定です。



16時に先日とある小学校の公開研究会で名刺交換をしたアプリ開発会社の社長さんが、事務所に見えられました。
とりあえずと言うことで、1時間ほど情報交換。
異業種の方とお話しするのは楽しいです。

バタバタした日が続いてやや遅れ気味になっていた「2020年春の教育書フェア」の案内の準備をし、第一陣の発送をしました。
今日発送したのは、予定のまだ1割程度です。
明日、および来週の 前半で完了します。

事務所を出るのが遅くなったので、築地の串カツ田中で食事をして帰宅。