静岡の書店訪問、そして帰京。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

書店の開店時刻を待って、静岡駅前の大型書店3店を訪問しました。
1店目と2店目はすでにお取り引きをしていただいている書店です。
1店目は、担当者の方がお休み。
2店目は、前回(1年半前)に伺った時には店長さんにご挨拶しましたが、今回は担当者の方に初めてお会いできました。
いろいろお話ししました。
来春のフェア前に再度お伺いする予定です。
3店目は、駅ビル内の未取引書店です。
それなりの売り場面積ですが、残念ながら教育書の棚はまったくありませんでした。



静岡駅11時53分発こだま644号で東京へ。

東京駅からはバスで自宅に戻りました。
東京駅の都バス乗り場の前を通る外堀通りの対面では、話題の「ブルガリホテル」が2023年の完成を目指して建設中です。
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo
同じ敷地内に中央区立の小学校が建設されることも話題です。