新刊「作文で読む 菊池学級の子どもたち」 いよいよ告知。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

消費税アップがあり、9月~10月にまたがる期間は、取引先により扱いが様々で、整理するのに苦労します。
今日は一日、ほぼその仕事で終わってしまいました。
 

途中、「白熱する教室19号」の表紙デザインが届いて、気分転換になりました。

少し修正を依頼しましたので、直ってきたところで公開します。


11月23日発売の新刊「作文で読む 菊池学級の子どもたち」、いよいよ告知しました。
弊社ホームページ、弊社STORE、Amazonに掲載しました。
【弊社ホームページ】http://nakadoh.com/?page_id=3649
【弊社STORE】https://nakadoh.stores.jp/items/5dc42ac3e39007583f5a88be
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4907571615/

構想5年(多分)の悲願の出版です。



突然ですが、日常使っているスーパーマーケットのレジは、外国人労働者の方が半分近くなりました。
異国で頑張っている姿を見ると、「自分にはできないな」との思いで尊敬します。
名札には「ホン」「ニャン」「チャン」などとあります。
これからもよろしくお願いします。