台風一過 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

昨晩は、雨風が、窓に激しくぶつかる音がうるさくて眠れませんでした。
4時過ぎにやっと静かになりました。
2時ごろがピークで、高層にに部屋があるため、遮るものがなく、雨風が直接ぶつかってきます。
今の住居に住むようになって17年経ちますが、激しい雨が窓のサッシの下から侵入し、ブクブクと音を立て入ってきました。
気づいたときには床がかなり濡れました。
雑巾を詰めて処置し、大事には至りませんでしたが、なかなかの体験でした。

5時頃やっと落ち着いて眠ることができました。

台風一過の今日は、晴れましたが、とても蒸し暑く、東京は今年に入っての最高気温36.2度を記録したとニュースで言っていました。

仕事が一区切りついた段階なので、こまごまとしたことの整理をして、次のステップへの準備をしました。

 

「白熱する教室18号」の白焼きが届きました。

最後の点検をして、明日以降、印刷・製本作業に入ります。

9月23日発売です。
中村堂STORE、Amazonで予約受付中です。
https://nakadoh.stores.jp/
https://www.amazon.co.jp/dp/4907571607/



夕方にはきれいな夕焼けが広がりました。