台風15号 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

昨晩の天気予報では、朝から台風15号の影響で「雨」となっていしまたが、起きると普通に晴れていました。
午後からは雨という予報に変わっていたので、事務所に行くのはやめて、家でホームページを更新する仕事をしました。
自社サイトへの新刊情報の掲載、バーナーの更新、中村堂STOREへの商品登録などが終わりました。
http://nakadoh.com/?page_id=3587

夕方になっても晴れたままで、天気の崩れは19時以降とさらに予報が変わっていたので、少しは外に出ようと、晴海方面を1時間ほど散歩しました。
蒸し暑くて、かなり汗をかきました。
なんかスッキリしました。

それにしても、オリンピックに向けて、晴海界隈の変貌ぶりは凄まじいものがあります。



途中、晴海三丁目で「日本万国博覧会事務局棟跡」という看板を観ました。
「幻の万博」と言われる昭和15年に開催予定だった万国博覧会の事務局棟があったところです。
戦争の影響で建物の竣工と同時に万国博覧会の中止が決まり、建物は陸軍の傷病兵収容所に転用されたと書かれていました。

平和こそが、社会の土台であり、基本です。

結局、22時半頃から雨が降り始めました。