「白熱する教室18号」校了。神田の八木書店へ。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

「白熱する教室18号」の三校点検。
全て校了になりました。
途中修正した進行では、9日校了、24日納品予定でしたが、本日校了、19日納品に変更していただきました。

明日から、「白熱する教室18号」の告知を始めます。

14時過ぎに事務所を出て、15時に神田の八木書店へ。
八木書店は、4年半前から中村堂の書籍を全国の書店へ配本していただいている取次です。



これまで中村堂は、直接取引とネット書店での販売を中心としてきました。
結果、書籍を届けられていない全国数多の書店があり、今回の訪問の目的は、本が届いていない書店で展開していくための方法について相談することです。
ちょうど、これまでご担当いただいていた方が退職されたタイミンクでもあり、今後の方向について1時間ほどご指導いただき、情報交換しました。
今後、これまで取引のない書店にも積極的に広報をしていきます。

終わって、神保町のビアホール・ランチョンで食事。
ランチョンは、洋食屋さんをルーツとしたビアホール。
お食事も美味しいです。



充実した一日でした。