「新版 笑顔のコーチング 子育て77のヒント」が雑誌「灯台」で紹介されました。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

「白熱する教室18号」の原稿整理を進めました。

今回の特集は、昨日も書きましたが「青年教師」の実践集です。

編集長の菊池省三先生からの提案で、「それぞれの記事の最後に支部長のコメントをもらって掲載しよう」ということにしました。
ということで、執筆していただいた方が所属する支部の支部長に、普段の実践や活動状況、さらには、「人となり」についてコメントを寄せてもらいます。
今日は各支部長に、その依頼も完了しました。

 

子育て・教育にたずさわる人を応援する月刊誌「灯台」(第三文明社刊)2019年8月号(2019年7月10日発売)の「おすすめBOOK!」コーナーで、「新版 笑顔のコーチング 子育て77のヒント」が紹介されました。
カラー、1ページ使っての記事です。

以下の中村堂ホームページをご覧ください。
http://nakadoh.com/?p=3421

 

「コーチングの根っこにあるのは、〝どんな人間にも、限りない可能性がある〞との信念です。お互いの可能性を信じ、家族で笑顔を引き出し合ってみませんか?」

 

仕事を終えて、宝町駅から地下鉄で浅草へ。

先日の朝顔市に続き、今日は浅草のほおずき市。

風情があります。

 

浅草神社で、今年は厄年なのだと知りました。