「春の教育書フェア 2019」、DM実施。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)


テーマ:

「小学校外国語活動授業のつくり方」の原稿整理を進め、残っている第1章のうち、前半を入稿しました。
残りは分量的には6分の1ですが、気持ち的にはあと半分。

そして、中村堂の「春の教育書フェア 2019」のご案内を、全国の書店にお送りいたしました。
まず、117店に。
全国の書店の教育書の棚が、写真のようになることの思いを込めて。


ご案内を封筒にセットし終えたのが18時を過ぎました。
明日、近所の郵便局に持ち込んでもいいのですが、せっかくなので、京橋郵便局まで行きました。
ここは、郵便の窓口が21時まで開いています。
素晴らしい。

投函、完了です。

事務所から、京橋郵便局、そして自宅の月島まで歩いて移動です。
喉が渇いたので、月島の自宅近くの「串屋横丁 月島店」でお酒と食事。
比較的最近できたお店です。

初めて入りました。
ホルモン、美味しいです。
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13223353/

最近の気になったニュースから。
■アマゾンの『買い切り方式』は『再販制度』廃止への礎となるのか?
 いやむしろ新たなビジネスモデルを!
(Yahoo!ニュース  2019.02.04)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190204-00113234/

アマゾンの『買い切り方式』って、本当に進んでいるの?
少なくとも、私のところには何の連絡もありません。

断酒は中断。

monja0822さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス