「菊池道場 大阪冬の陣」、準備は着々。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)


テーマ:

昨日まとめた「大阪冬の陣」の配布資料等を、大阪の会場に送りました。

「『白熱する教室』を創る8つの視点」、再校が終わりました。
少しの赤を残して、ゴールが射程に入りました。
1月26日発売です。
明日、告知を始めます。
詳細は、明日以降に。

徹底反復研究会の会員向け会報誌「学而」の編集をし、事務局に送りました。
今回は、届いた原稿が少なく12ページでした。
会の運営のそのものを考えないといけないと思います。

話は再び、「大阪冬の陣」。
夕方、大会当日お話しいただくお二人に電話で打ち合わせをしました。
登壇される方にとっては、緊張の時間です。
そんな思いに自分は寄り添えているのかと、反省しました。

少し遠回りの佃大橋を通っての帰り道には、三日月が輝いていました。



今日も昨晩と同じパターンで、やや遅い時間から、「沖縄」をキーワードに自動録画されていた「税務調査官・窓際太郎の事件簿『沖縄…基地問題の裏にはびこる最大の陰謀!! 悲しき母娘の為…太郎が巨悪と最終決戦!!』」を見ながら、ビールとワインを飲んでしまいました。
ドラマらしくて、よかったです。
断酒は中断。

monja0822さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス