菊池道場東京・神奈川支部セミナー | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦でやっている出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。


テーマ:

7時過ぎに事務所に行き、いただいた注文の品を発送。
8時にカーシェアで借りた車に荷物を積み込み、文京区民センターへ。
今日は、菊池道場東京・神奈川支部セミナーです。
午前中は、ドキュメンタリー映画「挑む 菊池省三 白熱する教室」の上映。

http://idomu-kikuchi.com/


午後は、菊池省三先生の模擬授業、熟議、講演と盛りだくさんの一日でした。
新しいメンバーも多く参加いただき、新しい動きを感じます。



途中、車を返しに事務所に戻りましたが、神保町付近で、マリオカーに出会いました。
楽しそうですが、一緒に走るのは怖いです。



終わって、菊池先生はすぐに羽田空港へ。
高知県に飛ばれました。

残った参加者10名ほどで、「新三陽 白山店」で懇親会。
学校現場の日々の苦闘話が飛び交い、学校という現場で起こっていることは想像以上だぞと、改めて思わされました。

自宅に戻って、新日本プロレス「10.9両国大会」を「新日本プロレスワールド」で視聴。

http://idomu-kikuchi.com/

 

ポイントは、
第5試合、「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」への鷹木信悟の加入。
第6試合、EVILとクリス・ジェリコ、さらに内藤とザック・セイバーJr.の因縁激化と勃発。
第7試合は、飛ばして。
第8試合、棚橋が勝ったことよりもBULLET CLUB増殖が記憶に。
第9試合、いつも面白くない3wayマッチが、初めて面白く思えた凄い試合。
こんなに濃い大会は、まずなかったと思える「ベスト大会」でした。

断酒、中断中です。

monja0822さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス