お休みの前。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦でやっている小さな出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。


テーマ:

「価値語100 ハンドブック②」の原稿整理を進め、第一弾の入稿をしました。
全体の3分の1程度です。
本当は、昨日、全てを入稿すると印刷所の方には豪語していましたが、思いの他作業量が多く、緻密な整理が必要だと分かり、時間がかかっています。
週末に頑張ります。

そんなわけで遊んでいる暇はないのですが、週末だという安堵と、緊張の連続の中にあったため体がリラックスを求めています。

今日は給食(お弁当)をお休みしましたので、遅めのランチを築地の「魚竹」で。
今月号(2018年7月号)の[dancyu(ダンチュウ) ]の特集、「本気の昼めし」のトップに紹介されている名店です。
妻は、焼き鮭と中落ちのセット、私は、焼きまぐろとハラスのセットです。
ハラスは、マグロのハラス、つまり大トロです。
本当は、私も妻と同じものを頼んだのですが、人気の鮭は私の前で終わってしまい、私はメニューを変更しました。
ただ、鮭の端っこの焼いたものをおまけにくださいました。
おいしゅうございました。

その足で、赤坂の山王日枝神社の神幸祭を見に、銀座中央通りまで行きました。
事務所に戻ってから、夕方には、築地・波除神社のつきじ獅子祭の船渡御を勝どき橋のたもとに見に行きました。

なんだか、のんびりした金曜日です。
iPhoneが勝手にムービーにまとめてくれました。






断酒は中断。

 

monja0822さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス