今日は朝から快晴でしたが

 

風が強く吹き荒れて

 

現場のいろいろな物が

 

飛んで行きそうな天気でした~ガーン

 

 

 

『大洲の家3』の現場では

 

外部の工事が終盤へ...

 

 

外壁と屋根の通気の確認へ行ってきました。ニコニコ

 

 

『通気工法』とは

 

木造住宅の外壁の隠蔽された空洞部分には、

 

室内からの湿気が侵入したり

 

仕込まれた断熱材の僅かな隙間が原因で

 

建物内外の温度差による結露が常習化します。

 

外装材と躯体の間に設けられた通気層には

 

つねに上向気流が流れます。

 

 

この気流により壁体内に滞留する

 

湿気を吸い出すことで

 

湿気の飽和状態を抑制し結露を防ぐ仕組みを

 

「通気工法」と呼び

 

木造住宅の耐久性向上に不可欠な

 

条件とされています。!!

 

 

 

完成したら見えなくなってしまいますが

 

とても重要なんです。プンプン

 

 

 

特にバルコニー部分は通気が止まりがちな

 

危ない部分!!

 

 

通気部材を使って確実に通気を確保します。OK

 

 

屋根も同様!

 

軒先から取り入れた空気を頭頂部の金物で

 

で確実に排気していきます。

 

 

 

通気工法の目的は壁体内結露を防ぎ

 

木造建物の劣化リスクを抑制することにより

 

耐久性向上を維持することにあります。ニコニコ

 

 

みなさんのお宅でも

 

しっかりと通気を確保しましょうね。!!

 

 

 

現場はこれから

 

バルコニーの手すりを付けて

 

週末に足場をばらします。グッ

 

 

ガルバリウムと木のコントラストが

 

いい感じ仕上がったので

 

今から楽しみです。ニコニコ