2/28(日)に行われた東京マラソンに参加し


なんとか無事に完走できましたチョキ



ちょっと遅くなりましたが


当日を振り返りつつ


ご報告したいと思います。




フルマラソンへの挑戦を決めたのは


番組でも事務所でもなく


自分です。



過去に42.195kmなどという距離は


もちろん走ったことがないですし


社会人になってからは運動の機会も減り


昔ほど体力もなくなってきたので


無謀なチャレンジだな~とは思いました。



でも、なんとなく


最近は自分の出来ることの範囲内で


生きているような気がして


何か大きなことに挑戦したくなったんです。


追い込まれるような状況を作ってみよう、


根性あるとこ見せてやろうじゃないかと。




初めてのフルマラソンは


不安と、緊張と、そして少しの期待感。



仕事の合間に練習をするも


なかなか思うようにいかないことも出てきて


これでいいのか?という状態のまま


当日を迎えてしまいましたが


さらに、心が折れそうな


このゼッケン番号↓



中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image99741.jpg



50471


ゴーシナイ


GO!しない


もしくは


ゴールしない!?



スタートしないしゴールしないって不吉~。


この語呂、悪すぎでしょsao☆



よーし、それなら


なんとしてもゴールしてやろうじゃないのビックリマーク


と、逆に駆り立てられましたけどね。




そんな私に嬉しいサプライズがねこへび



アースマラソンで


現在、イランを走っている間寛平さん


お守りを送ってくださったんです。


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image9991.jpg


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image9981.jpg



「ゴールへ前心!!前進!!」



なんと心強いお言葉!


このお守りはずっとポケットに入れていました。




35000人のランナーで


スタート直後は全然進まず


まるで満員電車の中にいるかのよう。


走り出せるまで少々時間がかかりました。



ようやく走れる状況になり


おはよんの密着取材隊と一緒にスタート。



しかーし!!


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12433711.jpg



・・・しかも、歌舞伎町でですよ。


都庁をスタートしてすぐだし!ちょっとマテ


まぁ、カメラで撮影しながら走る大変さはわかるけど


それにしても早過ぎる脱落です*ぁ



その後、スタッフが先回りして


いくつかのポイントで待ち構えていたらしいんですが


私はことごとく見落とされて


ようやく合流できたのが品川。



しかも、私の方から見つけまして


指をさして呼びかけている様子が


しっかりと中継カメラに映っていました(笑)。


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image99731.jpg




そうそう、カッパを着ている人がたくさんいますが


この日は雨ですごく寒かったんですよね~ブルブル...


途中、みぞれ混じりになっていましたから。


手もかじかんで


飴の袋すら開けることができないほどでした。



ですから、元気なうちにたくさん走って


距離を稼いでおこうと思い


あまり止まらずに走り続けたんです。



おかげで、途中で写真を撮るのをすっかり忘れて


マラソン中の写真は


給水所で撮ったこの一枚しかありません汗


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image9971.jpg




東京マラソンは


噂どおり、沿道の声援がすごくて


しかも途切れないんです。


天気が悪かったから


応援なんてほとんどいないだろうと思っていたのに


皆さん、傘をさしての大声援!


本当に本当にビックリの光景でしたおおーっ!!




中間地点では


古閑ちゃんとおはよんスタッフが


ボードを持って応援してくれていました。


古閑ちゃん、来てくれたんだ!


嬉し~い音譜


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12453711.jpg




浅草では杉上佐智絵アナ。


事前に電話をくれて、たっぷりと取材してくれたんですよ。


思わず熱い抱擁ドキドキ


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12312011.jpg




銀座では山下美穂子アナが


「中田さん!中田さん!」と見つけて声をかけてくれました。


やまちゃんとは久しぶりだったので嬉しかったな~ニコニコ


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12382311.jpg




銀座四丁目の交差点には、山本舞衣子アナ。


ここでも駆け寄って抱きつく私。


マイコゥの元気を分けてもらいましたマッチョ


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12532911.jpg




事務所スタッフも応援に来てくれました。


マネージャーたちが


忙しい中、応援ボードを作ってくれていたらしく


沿道で見つけた時は感激アップ


製作過程の写真を送ってもらっちゃいました。


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image99671.jpg


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image9961.jpg




一般の皆さんも


歌ったり、踊ったり、大道芸を披露したりと


趣向を凝らした応援で飽きさせないので


走っている途中に


「まだかな~、長いな~、もうやめたいな~」


とは一度も思わず、楽しく走れました。




そして、視聴者らしき人たちも


声をかけてくれました。



「毎朝見てます!」


 どうもありがとう。



「いつも『あさよん』見てます!」


 ありがとう、でも微妙に間違ってるから!



「帰ったらアイス食べてください!」


 今、食べたいわ。差し入れしてくれーい。



「西尾さーん!」


 違うよっ。



私の声は届かなかったと思いますが


心の中でやりとりしていましたよ。




沿道から飴やらチョコやらを差し入れしてくれた人や


給水所や給食所のスタッフさんたちも


ありがとうございました。


水分補給&栄養補給は絶対に必要!


ビバ!バナナパワー!バナナ




そしてなにより


一緒に走った市民ランナーの皆さんたち。


みんながあまりに元気に走っていくもんだから


私も負けないように


とにかく前へ前へという気持ちになりました。


本当に周りのランナーたちに


引っ張ってもらった感じです。




そんなこんなで無事にゴール。


おはよんスタッフもありがとう。


金メダルもらっちゃったにひひ


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-Image99651.jpg



公式タイムは4時間49分22秒だったんですが


私がスタートのラインを踏むまで


おはよんスタッフによると


5分06秒のロスがあったらしいので


正確には4時間44分16秒ということになるのかな。


4がこんなに並んで


どんだけ おはよん愛ドキドキなんだか(笑)




ゴールには


走り方のコーチをしてくれた坂本雄次さんが。


中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100303_12560811.jpg



走りながら要所要所で


坂本さんのアドバイスを思い出していたんですよ。


ありがとうございました!




伴走してくれた日テレスタッフも


マネージャーもありがとう!




携帯には友人たちから


たくさんの激励メールが届いていました。


海外旅行で1週間留守にしても


こんなにメール入ってないよってくらい(笑)。




周囲の人たちのサポートのおかげだと


つくつく感じる充実の一日でした。


皆さんへの感謝の気持ちは尽きません。


いざとなったら


自分が思うよりも、力を貸してくれる人は


たくさんいるんだということを知りました。


幸せです(´v`)




ちなみに私は


①完走


②「疲れた」と言わない


この2つを目標にしていたので


とりあえず目標はクリアできましたピース!




景色を楽しむ余裕もあったし


東京マラソンは本当に楽しいです。



マラソンに挑戦したいけどどうしよう・・・と


二の足を踏んでいる人がいたら


ちょっとずつ練習して


チャレンジしてみるといいと思いますよ。


無理さえしなければ


きっと楽しく走れるはず。



私もせっかくここまで頑張ったんだから


これからも暇を見つけて走りたいですチョキ



中田有紀オフィシャルブログ 『AKI-BEYA』Powered by Ameba-100228_17212811.jpg





うわ~、超大作になっちゃったよあせる



最後まで読んでくれて


ありがとうございました挨拶