いつもありがとうございます | 肺癌Ⅳ期をポジティブに生きる

肺癌Ⅳ期をポジティブに生きる

2014年9月 35才の時に肺癌発覚。ステージ4の宣告に絶望し暗闇の底にいたが、生き抜く決意をし他の癌患者さん達と共に分かち合い助け合い闘い続けようと立ち上がりました!そして息子の為に生き抜くと決めた。


テーマ:
いつもご心配や応援のメッセージを頂きましてありがとうごさいます
ブログの更新が途絶えて心配だとおっしゃる方がみえるようです
しかし本人が更新できない状態であるため妻である私が代わって更新させて頂きます

急な状態の変化で皆さんにも驚かせてしまうと思うのですが単刀直入に言いますと良くない状態が続いています
テセントリクはなんとか使用できましたがその後しばらくして様子がおかしくなり今は痛み刺激には反応しますが呼び掛けには全く反応がない状態です
これ以上の治療法は無いため抗生剤等で様子をみています
テセントリクが合わなかったのか髄膜炎の悪化なのかはわかりませんがまだ病院のベッドで戦っています

以上になりますがお読み下さった方々どうもありがとうごさいます


なかちょんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス