中村橋清掃員のブログ

中村橋清掃員スタッフが
裏話、暴露話etcを
適当に色々書くブログ


テーマ:

※本日のブログはあくまでも可能性の話を

しておりますので、本日こちらで書いた内

容と実際とは異なる可能性がありますので

ご理解した上で閲覧下さい。





俺の名は

 

 

 

アドリブ養分スロッター

 

image
 
image
 
image
ドン小鉢です。
 
 
 
 
 

 
 
そういえば
 
この間
{3398095D-C34D-4739-9DD3-59895167EB3B}

これを打った時に
 
 
 
新しいまどマギのARTタイプ
を開発中なのを知ってたので
 


いつ頃に出すのかを
念の為、確認してみました。



小鉢
「まどマギART、いつ頃?」
 

 
営業マン
「6号機で出します」


小鉢
「えっ?5.9じゃないの?」


営業マン
「5.9号機ではAタイプしか
出す予定は無いと思います」



 ∑(゚Д゚)えっ??



マジか〜〜‼︎
orz
 
 
と思いましたら








 

営業マン
「6号機の方が、正直色々
  制限が無くなるので」
 


(´⊙ω⊙`) えっ!?
 

営業マン
「有利区間の規制も無いし」
 
(・Д・) あっ!!
 


営業マン
「2.0枚以下という純増の
制限も無くなりますし」
 
(΄◉◞౪◟◉`)これもマジで?
 

メーカー
「純増3枚超も頑張れば」
 
 
( ´_ゝ`)それは無理じゃね?


 
え~と
 
完全に盲点でした
 
 
そういえば
有利区間の条件は
5.9号機のみの話でした


 
あと、純増2枚以下の条件は
5.5号機~5.9号機の話

 
結構な方が
5.9号機の条件は
当然として、尚且つ〜

みたいな事を思ってる人



以外と多くないですか?
そんな事ないですか??

(・∋・)もしかして、自分だけ?



さっき上げた内容は
5.9号機の規定であって


6号機の規定に関しては
そんな事は言われてもない!


(・∋・)って開発の人が言っております。


そして

言われてないなら試します!


通ってしまえ
ば、こっちの
もんです!!
 


っていう開発側の
考えだそうです。



まぁ、なんて言いますか

規制の隙間を狙って足掻く
という考えに関しましては



相変わらず、この業界らしい
と思ってしまいました。
{AEA7138D-2467-47AC-9513-D0E31EAC6960}





 


確かに1500G規定の
有利区間に関しては
6号機には関係ない筈
 

なので

6号機のART機の方が
5.9号機よりも期待出来る
様な気がしてきました!

 

純増規定も6号機には無い
との事ですが、時間による
出玉制限がありますので


よっぽど上手くテストが
通らない限りは


流石に2枚以上になる事は
無いでしょうけどねww!



っていう


ちょっとしたお話でした。


((((;゚Д゚)))))))この内容、大丈夫?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり今日は何を
言いたいのかというと
 
 
 
 
 
 
そんな先の六号機の
話よりも
 
 
 
今週導入の
最新機種

 

{B5E6B2ED-6FF6-4FB4-B385-7A5495116B33}

6号機よりも今は初号機に刮目せよ!
 
 


{D214952F-23E3-455C-83D5-616BC1AF9936}
ドラム麻雀は好きな人には嵌りそうです
 
 
 
 
 
 
{360B934C-7C4A-491A-A44B-D68DA58E2890}
{8FE099B1-D808-4794-80EA-F4B6CC9C4D3A}
 
{A3416B54-C7A9-4C27-840D-8BB0E8019A8B}

まだまだ新台の
準新台
 
 


 
 
 
{6B75E6ED-4DE2-4B54-B992-298BB70250D0}
{943B7083-C74B-41D6-AF76-49A3D1008278}
{5305ACD2-0A4D-498D-9671-0FA970DC6369}
お好きな機種で
お楽しみ下さいませ!
 
 
 
 
 
 
 
 
{4B82E708-3247-44A7-A1EA-DD7644CBF8E0}
 
(・∈・)はい、今日はこの辺で!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドン小鉢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。