我慢と耐えるの違いとは? | 想いを引き寄せ夢を叶えるドリームコンサル

我慢と耐えるの違いとは?

我慢と耐えるの違いとは?

クライアントさんの中には
不平不満や自分だけ何故辛いことをしなければ行けないか!!

と悩んで来られる方も沢山います。

その時はどうしているのですか?

と聞くと殆どの人が「我慢している」

と言われます。

そこで、

我慢と耐えるの違いの話をさせて頂くのですが、

皆さんは我慢と耐えるの違いって分かりますか?


我慢というのはその時、その場しのぎで、
不平不満を持ちながもらしょうがなく乗り切ることを言います。

要するに自分優先の考えで目先のことであります。

一方耐えるとは
何かやるべきことがはっきりと見えていて、
そのゴールに辿り着く為に耐えることを言います。

目先ではなく長期的な目標の為に

耐える=多得るという意味でもあります。

要するにゴールが見えている人は
今、何かの試練があっても沢山の経験や氣付きがあり
自分を成長させてくれるものだと捉えることができます。

これが成功する人の捉え方だと思います。

あなたは我慢ではなくゴールを目指して多得ることをしていますか?

この捉え方ができると
日々のトレーンングや稽古が全てあなたの
夢を叶えてくれる因となってくれます!!