【JR】津軽線各駅下車の旅

テーマ:

津軽線の始発で津軽宮田駅を目指す。


やってきたのはE751系 特急つがる号に利用されている車両だった。
普通料金(フリー切符だから無賃)で特急車両に乗れるとは。
末端部に半室グリーンがあったのでそこに移動する。
先客が居たがとりあえずのんびりと過ごしていると車掌がやってきた。
全席自由だが、グリーン料金がかかるらしい。

青森~蟹田の間合い運用で片道40分かからない区間でグリーン料金とるか。。。
各車両1人いるかどうかの閑散具合なのに。。。
(18きっぷシーヅンになれば北海道方面最速達到着パターンで津軽二股→津軽今別徒歩移動乗り換えの乗客がいるのでそれなりに混雑する。)

線路の果てに・・・

線路の果てに・・・

(途中で見つけた209系 次は房総に転用されるらしい)

2駅目の津軽宮田駅で下車し、周囲を散策し列車を待つが時間になってもやってこない。
ダイヤをもう一度確認すると、休日運休だった。。。

仕方なく隣の油川駅まで5キロほど徒歩で移動。
この駅は以前訪れているが、折角だから再度写真を撮影し、先ほど乗ったE751に乗る


青森に戻りホテルで朝食&休憩。

もう一度駅に戻るとキハ183系ノースレインヴォーエキスプレスが停車していた。

どうやら弘前での花見をするためのイヴェント列車らしい。

線路の果てに・・・

乗客はほとんど居ない。(昨年は運行が中止になったらしい。)


ノースレインヴォーエキスプレスを見送り、蟹田行きの列車に乗り込むと運転士さんが暇そう?にしていた。
いつもの事ながら、長期間旅行セット一式を持っての旅だったため、どこから聞かれたのか聞かれた。
さすが本職だけあってこちらのり使った列車、座席種別まで全て正解。
詳しくはかけないけど、いろいろと話が出来て良かった。。


そうこうしているうちに、今度は酔っぱらい風の中年から声をかけられた。
話を聞くと、北海道新幹線の隧道工事の従事しているらしい。
休日には東北地方を巡っているらしく見所のない津軽線の時間を有意義に過ごすことができた。

線路の果てに・・・

(終着の三厩駅)

線路の果てに・・・
(Suicaすら使えない地域でビューSuicaの申込書を大量においてどうする気だろう。。。)

線路の果てに・・・

(最強に早い最終電車)


線路の果てに・・・

(列車の位置検出用にレールに電流が流れているが、今時馬が歩くのだろうか。相当な田舎であることが窺い知れる。)


最後に、津軽浜名駅で下車し、青函隧道入り口公園をを目指すが、道に迷う。
ネットで調べようとするが、電波が弱くネットに繋がらない。
そうこうしているうちに列車の時間が来てしまった。

線路の果てに・・・
線路の果てに・・・

(北海道新幹線の高架橋 迷っている途中に撮影)


駅にもどると、津軽浜名駅のそばにある学校の児童が屯していた。
このゴミが列車にひかれてJRから高額な賠償金を請求されても知ったことではないが、ダイヤが乱れてしまう。
高校の入口にも学校の中ではタバコを吸うなと堂々と書いてあるくらいだから馬鹿の集まりなんだろう。(学校で座れては面目丸つぶれ、校外での児童が起こしたトラヴルは関知しないと言うことだろう。)
 線路の果てに・・・
 線路の果てに・・・


線路の果てに・・・
(キハ40・48系)